カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「お買い物」の記事

2013年3月30日 (土)

KITTEにイッテ来ました

先日、夫が出張で羽田空港に行ったので私も見送りついでに空港まで行ってきました。その帰り、せっかくなので東京駅まで足を伸ばすことにしました。
Dsc03953 Dsc04039
最初の行き先は、「東京おかしランド」に期間限定で出店している「ハッピーターンズ」。ここではいろいろなフレーバーのハッピーターンが販売されているのです。着いたのは10時前。他の店舗がまだ空いていない時間のせいか、並ぶ人も少なくて5分ほど待っただけで入店出来ました。全種類の味が入っている物をすぐに買うことが出来ました。

その後はしばらく近辺をうろうろしてから早めにお昼を済ませ、OPENばかりのこちらへ。
Dsc03966
東京中央郵便局を建て替えてできたJPタワー。その商業施設がKITTEです。
これは地上から撮っていますが、東京駅から地下通路でつながっているというので、地下から入ってみることにしました。
Dsc03975 Dsc03976
KITTEの地下は「全国ご当地銘品フロア」ということで日本各地からお店が集まっています。右の写真は味噌汁専門店。この写真ではそれほど混雑しているように見えませんが、お昼近くだったのでイートインのあるお店には続々と人が集まって混み合っていました。
Dsc03980 Dsc03984
珍しいのはこちら。フリーズドライ食品の専門店です。北野エースでフリーズドライお味噌汁のCMがよく流れていたので知っていたのですが、他にもいろいろな食品がありました。
Dsc03983 Dsc04030
左は味噌と具材の組み合わせを選べるお味噌汁。でも結構高くつくので、私は珍しい物を購入。フリーズドライのカレーと枝豆ポタージュ。非常食にもなるかなと思ったのですが、賞味期限は普通のレトルトとあまり変わらないですね。
Dsc03986 Dsc03988
エスカレーターで1階に上がったところ、いきなり凄い行列に遭遇。何かと思ったら、1階から上の階に上がるエスカレーター自体に行列ができていたのでした。そうか、殆どの人は1階から入り、地下から入ってくる人は少数派だったのですね。
1階は広い吹き抜けがありきれいな桜の写真が掛けてあるな、と思ったら巨大な絵はがきでした。
Dsc03989
エレベーターで最上階に上がってから階段を下りながら見物することにしました。でもエレベータは最上階までは行かないので最後だけエスカレーターに乗り換え。レストランフロアだったのですでに人がぎっしり。お昼を他で済ませて正解でした。
Dsc03995 Dsc03998
最上階には屋上庭園がありました。混雑のため一方通行でしたが、とても眺めがよく、東京駅の丸の内駅舎を上から見ることができて面白かったです。
Dsc04016
4Fには旧東京中央郵便局長室を再現した部屋もありました。昔の建築中の様子を表した写真も展示してありました。
Dsc04019
2・3階にはミュージアムがありました。東京大学で長年収集してきた学術標本などが沢山展示されていて結構面白かったです。写真撮影はできませんが、入場無料でこんなにいろいろ見学できるとは思いもよらなかったのでよかったです。

まだ出来たばかりだし、春休み中ということでしばらくの間は混雑が続くと思いますが、普通のショッピングセンターとはひと味違うので、そのうちにまた行ってゆっくり見てみたいと思います。

2013年2月19日 (火)

小田原名物といえば・・・

先日夫が出張に行っていた間に休日があったので、代休をとることになりました。そこで一度行ってみたかった小田原に行くことにしました。

小田原は箱根に行くときに必ず通るのですが、いつも乗り換えるばかりで外に出ることは殆どありません。ちょっと遠いけど泊まりがけにするほどではないので行く機会がなかったのです。
Dsc03446
我々は小田急のロマンスカーで向かったのですが、JRの改札の上には大きな小田原提灯が下げてありました。
Dsc03456
まず向かったのは駅から徒歩10分くらいのところにある小田原城。歩道にはこんな可愛いタイルがいくつか敷いてありました。
Dsc03464
北側の登城口を上っていくと途中に発掘調査中の場所がありました。御用米曲輪と呼ばれていたところだそうです。文字通りお米を蓄える蔵があったそうです。
Dsc03474
こちらが天守閣。と、いっても昭和になってからコンクリートで復元したものです。中は歴史資料が沢山。展望台もありましたが、この日はあいにくの雨模様。海が近いのに霞んで見えませんでした。
Dsc03479
城内を歩いていると石垣を上り下りする猫がいました。時折落っこちそうになったり、隙間に入り込んだりして注目の的でした。
Dsc03484 Dsc03491
小田原といえば梅も有名ですね。曽我梅林が有名ですが、城址公園にも梅の木があり、ちょうど見頃でした。
Dsc03511
雨に濡れた紅梅もなかなかよかったです。

さて、お城の次に向かったのは・・・。
Dsc03516
こちら、鈴廣のかまぼこ博物館です。かまぼこも小田原の名物ですね。
Dsc03518 Dsc03537
こちらではかまぼこ・ちくわの手作り体験ができるのです。あらかじめ予約しておいたのですが、着いたときはちょうど前の回が行われていました。その周りにはかまぼこに関する知識を学ぶことができるコーナーになっていました。

体験の前に昼食を済ませます。この博物館の周辺一帯は「鈴廣かまぼこの里」といって、レストランや土産物店などの建物がいくつもあります。この日は雨のため傘の貸し出しがあり、各建物の移動に利用することが出来ました。
Dsc03532
今回行ったのがこちらのビュッフェレストラン。
たまたま期間限定で平日ランチは時間無制限になっていました。
Dsc03525 Dsc03526
Dsc03529 Dsc03530
かまぼこを使ったオードブルや地元産の野菜や肉、魚を使った料理が沢山。デザートもいろいろあってついつい食べ過ぎてしまいました。
チョコレートファウンテンもありました。
Dsc03538
手作り体験の時間までの間、博物館2階を見学。かまぼこ板絵コンクールの入賞作品や招待作家の作品が飾ってあり予想外に面白かったです。こちらは水木しげる先生の作品。

さて、手作り体験ですが、二人で参加したので写真はなし。ヘッドカバーとエプロンを着けて衛生面にはとても気を遣いました。かまぼこ板の裏とちくわ用の竹に自分の受付番号を書いて準備完了。
まずかまぼこですが、まず職人さんのお手本を見せてもらってから取りかかります。すり身をアイスクリームスプーンで2杯ほどもらうと専用の包丁でよく練り、かまぼこ板に少しずつ盛りつけていきます。これがなかなか難しくてなかなか表面がなめらかになりません。
できあがったら蒸し器に入れてもらいます。
次はちくわ。アイスクリームスプーンで1杯のすり身を使って作ります。まな板の手前に四角くすり身を伸ばして包丁でしごきながら竹に巻き付けて行きます。残ったすり身を表面につけてならして出来あがり。こちらは焼いていきます。
Dsc03542
ちくわはこんな機械でぐるぐる回しながら焼かれていきます。ちくわは20分ほど、かまぼこは70分ほど待ちます。焼きたてのちくわを食べたい人は20分後に取りに行くのですが、我々はかまぼこと一緒に持ち帰ることにしました。
ちなみに、作ったものは添加物が入っておらず、オープンな環境で作られているので消費期限が短く、ちくわは1日、かまぼこは3日とのことです。

かまぼこが蒸し上がるのを待つ間、お土産を買うことにしました。いろいろ美味しそうなかまぼこがあったのですが、手作りかまぼこがあるのであまり沢山は買えませんでした。
Dsc03545
まだ時間があったのでカフェで一休みしてから無事にかまぼことちくわを持って帰りました。
Dsc03547 Dsc03551
時節柄、小田原駅には雛人形とつるし飾りが飾ってありました。
Dsc03565
ロマンスカーを待つ間には藤子・F・不二雄のキャラクター電車が入ってきました。後で乗り換えの時にたまたま同じ電車に乗ることが出来ました。
Dsc03568 Dsc03572
こちらが今回のお土産。左が手作りかまぼこ・ちくわです。この他に魚の干物も買いました。ちくわはその日のうちに食べてしまいました。これからしばらくは毎日かまぼこ料理になりそうです。
今回気になりつつも買えなかったかまぼこがいろいろあるので、そのうちまた取扱店舗に行って探してみたいと思います。

2012年12月 1日 (土)

初めてのハワイ旅行-5日め&お土産

今日でハワイ滞在もおしまい。
Dsc02596
この日の朝、ホテルロビーの「Gingerbread Village」はほぼ完成していました。朝なので電動で動かす部分が動いていなかったのが残念。

朝5時にはスーツケースが回収され、6時過ぎにはバスで空港へ向かいました。空港で説明を受けた後荷物を預けて出国手続き。靴を脱ぐのはわかっていましたが、今回は全身スキャナーを通されました。これだとポケットにティッシュが入っているだけでも引っかかるようです。
Dsc02603
後は搭乗を待つだけ。
Dsc02605 Dsc02606
帰りの機内食。左が最初に出たもの。季節の新鮮なフルーツとヨーグルト、トマトとパルメザンチーズのオムレツ、皮付きポテトのローストとカナディアンベーコン添え。チーズとクラッカー、ブラウニー。
右が到着前。季節の新鮮なフルーツ、ターキーとスイスチーズのクロワッサン。
あとメニューには書いていませんがオレンジジュース。ちなみにクロワッサンと書いてあったけど実際にはベーグルでした。

そして無事にお昼には成田到着。荷物も無事に戻ってきて夕方に家に戻ってスーツケースを開けてみると、こんな物が入っていました。
Dsc02655
どうやら一度開けられてチェックされたようです。もちろん中身は特に変わった様子はありませんでした。
Dsc02615 Dsc02614
自宅用のお土産はこんな物を購入。定番のマカダミアナッツは味の違う物を少しずつ。
パンケーキに掛けるココナッツシロップとマンゴーバター。
ちなみに缶入りのナッツは税込みで5ドル程度だったのですが、日本に帰って来て同じ物の値段を見たら980円!。お土産通販カタログを見たら3缶セットで3780円!!でした。

Dsc02616 Dsc02621
ルピシアのハワイ限定茶、「LANIKAI ラニカイ」と「HUA KI フアキ」。ハワイアンキルトのクッションカバー。このほかにアロハシャツ。
Dsc02625
他の人へのお土産にホノルルクッキーカンパニーのクッキーを、パッケージ違いでいくつか。自宅用にも少しだけ買いました。

これでハワイの旅行記もおしまいです。

2012年11月11日 (日)

Penguin Diary 2013

タブレットからのテスト投稿です。
最近は、PCやタブレットを使ってクラウドのカレンダーでスケジュール管理をする事が多いのですが、先日たまたまこんなのを見かけて思わず買ってしまいました。
undefined
あのSuicaペンギンのダイアリーです。
中のイラストがとても可愛いです。せっかくなので来年はこれも使うことにします。
字を書くのは苦手ですが、フリクションのペンを使えば書き直しが出来るので便利。

2012年8月18日 (土)

ケータイマグ

いつもお茶を持ち歩くときは、THERMOSの「真空断熱ケータイマグ」を使っていましたが、今回新しい物を購入。
Dsc00961
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.4L ブルー JNI-400 BL
(amazonへのリンク)です。この写真だとかなり青いですがamazonのサイトの写真の色の方が本物に近く紫に近いです。
以前使っていた物は、
Dsc00965
こちらの右側の物。見ての通り、ちょっと太めでしかも回して開けるタイプ。両手を使わなければならないし、太いのでバッグのボトル入れに入れるのが大変でした。
Dsc00967
こうしてみるといかに上の部分が太いかわかります。
Dsc00963
こちらの右側にあるのは、夫が長年愛用している物。片手でワンタッチで開けられるタイプですが太さは上の回して開けるタイプとほぼ同じ。容量は今回買った物よりも多く入ります。
ワンタッチオープンタイプの物の方が回して開ける物よりやや高めだったので、しばらくは回して開けるものを使っていましたが、このスリムなタイプを見かけてこれいいなー、と思いました。amazonで調べたら予想通り他のお店より安い。ちょうどネットのポイントが貯まっていたのでamazonギフト券に交換。少し安く購入出来ました。
Dsc00969
ちなみにこちらは200ml入りのもの。THERMOSのではありません。少しだけ持って行きたい時は便利なのですが、中蓋がないせいか保温・保冷力がやや劣るような気がします。
Dsc00971
ふたを開けたところを自分用の三つを比較するとこんな感じです。

今回買った物は、夫の買ったものとの違いは、開けるところのストッパーの形が変わったのと、中蓋のうち飲み口部分を分離して洗うことが出来る点。進化していますね。容量はやや少ない物の、軽量化されているので持ち歩くのも楽になりそうです。

2012年1月 1日 (日)

今年もよろしくお願いします。

昨年のうちに一年のまとめを書くつもりでしたが何だかバタバタしているうちに年が明けてしまいました。

喪中なので年賀はがきや正月飾りは無しでしたが、それでも初詣には行ってきました。
Dsc06884
今年は近場の布多天神社へ。
その後は恒例のルピシアへ福袋を買いに。RAYは風邪気味だったので今回は私独りで自由が丘の本店に向かいました。
Dsc06885 Dsc06887
今年も沢山お茶が手に入りました。
明日は実家に行く予定です。

昨年は様々な災いが起こり不安の多い年でしたが、今年はいい年になりますように。

2011年10月15日 (土)

彦根旅行(一日目)

遅い夏休みのメインイベントは泊まりがけの旅行です。今回の行き先は彦根になりました。5月の松本以来の一泊旅行ですが、今回もお城見学がメインです。
新幹線で米原まで行って乗り換えて一駅で彦根駅に到着。
Dsc04567
改札を出ると早速ひこにゃんのお出迎えです。

Dsc04573
駅前には井伊直政公像がありました。
Dsc04585 Dsc04588
駅から10分ほども歩くと彦根城のお堀まで来ました。
でもお城見学の前に、夢京橋キャッスルロードを見物。
Dsc04607 Dsc04611
昔の城下町を再現した街並みで、いろいろなお店があります。
Dsc04617 Dsc05081
銀行もこんな感じ。

昼食は、前から決めていた所へ向かいます。
Dsc04644 Dsc04643
「たねや彦根美濠の舎」の中にあるCLUB HARIEのティールームです。
Dsc04626 Dsc04627
アフタヌーンティーのセットを注文しました。
Dsc04630 Dsc04632
サラダとカナッペ、マドレーヌとタルトレット、杏仁豆腐のゼリーのせ、チョコレート。
Dsc04631
スコーンは注文を受けてから焼き始めます。プレーンと胡麻とナッツの3種類。出来たてほかほかで美味しかったです。ゆっくりお茶を飲みながら食べるとお腹いっぱい。チョコレートは無くてもよかったですね。
店舗ではバウムクーヘンや美味しそうなお菓子が沢山ありましたが、今回購入は見送りました。

Dsc04597 Dsc04650
彦根城の表門入り口にはひこにゃんの登場時間が掲示されていました。今日は2回目を狙います。
Dsc04660 Dsc04662
入城料を払って表門から入るとすぐに石段を登ります。
Dsc04668
この天秤櫓は左右で石垣の積み方が異なっています。
Dsc04677 Dsc04680
天秤櫓では特別展開催中。甲冑の複製品が展示されていました。
Dsc04696
甲冑の体験コーナーもあったので、RAYが井伊家の赤備えを着用して記念撮影しました。
Dsc04703 Dsc04710
さらに石段を登って太鼓門櫓をくぐると、ようやく天守が見えてきました。
Dsc04723
急な階段を上って行きます。松本城の階段よりも急だと思います。
Dsc04734
天守からの眺めは・・・生憎の曇り空で、琵琶湖と空の境がよくわかりませんでした。
Dsc04746 Dsc04747
さて、天守から外に出ると、その前にぐるりと線が書かれていました。そしてその周りに並ぶ人たち。
Dsc04753
ひこにゃん登場!
その様子はRAYの撮影した動画をご覧ください。

こんな感じです。今回は平日で比較的人が少なかったせいか、記念撮影の時間も取ってくれました。

記念撮影の注意事項について。


Dsc04816
最初は遠慮したのですが、すぐに順番が来そうだったので結局我々も一緒に撮ってもらいました。
その後西の丸三重櫓を見学後、名勝庭園の玄宮園へ。
Dsc04866 Dsc04867
歩く毎に景色が変わっていく、すばらしい庭園でした。

この後「開国記念館」を見学。ここまでかなり歩いて疲れたので一休み。
Dsc04925 Dsc04928
お城のすぐ近くにあるお団子やさん。団子セットは特に何も言わなければお店の人が選んだ団子を持ってきてくれます。今回はみたらしの他は醤油味の焼き団子に青のりと珍しい組み合わせ。出来たてで柔らかく、とても美味しかったです。店内の装飾は手作り感あふれる小さなお店でしたが大当たりでした。

この後はすぐ隣のホテルで休憩。1階の土産物屋ではひっきりなしに「♪~ひっこにゃん、ひっこにゃん、ひっこにゃん、にゃん、・・・」という曲が流れていたので未だに頭に残っています。(ひこにゃん音頭というタイトルです。)

Dsc04948 Dsc04950
晩ご飯は再び夢京橋キャッスルロードへ。「比内地鶏 ほっこりや」に入りました。
Dsc04957 Dsc04960
親子丼と伊吹そばのセットを頼んだら、予想外にもそばがしっかり一人前の量あったので食べ過ぎてしまいました。
でも親子丼は卵が濃厚でとろりとして絶品、そばもつるっとしてくっつくこともなくとても美味しかったです。

ホテルに帰る途中で見た夜の彦根城はライトアップされていてきれいでしたが、写真はどうしてもきれいに撮れませんでした。この日は食べ過ぎを反省しつつ、就寝。(つづく)

2011年6月18日 (土)

タブレット購入!

しばらく前から、家の中で使えるタブレット端末が欲しいと思っていました。

理由の第一はネット上のレシピやPCに保存したレシピを印刷しないで見ながら料理出来るようにしたいということ。第二は、RAYからの帰宅の連絡にSkypeのチャットを使うことがあるのですが、PCを離れていてメッセージを見逃してしまうことがあるため。

スマートフォンではレシピは見にくいし、主に屋内で使うのならWi-Fiで使えれば十分。ということで最初はNTTの「光iフレーム」のレンタルを試しに利用してみようかと思っていました。ちょうどキャンペーン中で6ヶ月無料で利用できるということだったので。
でもOSがAndroid2.1なのでFLASHに対応しておらず、見られるサイトに制限もあるのでちょっと悩んでいました。そうしているうちに例の大震災が発生し、しばらくは検討どころではありませんでした。

落ち着いてきた頃、RAYからGalaxyTabの中古なら結構出回っているという話がありました。これならAndroid2.2だし、大きさもスマートフォンとiPadの中間くらいとお手頃。そこで、ついに今月の4日に秋葉原に向かいました。いくつかのお店を回ったところ、結構人気商品と言うことで意外と品薄でしたが、大手のお店でそこそこの値段の物を購入。
110604galaxytab1
試供品のMicroSDカードが欠けている以外はどこも問題なく新品同様のものを入手することが出来ました。RAYに家の無線LANの設定をしてもらって無事に使えるようになりました。

早速プリインストールのアプリを試したり、ダウンロードしてみたりしたところ、期待以上に便利なことがわかりました。普段からGoogleのサービスをいろいろ使っているのですが、アプリで簡単にアクセスできます。
また、試しに外出時にオフラインで使ってみたのですが一時的にローカルで入力したスケジュールが後でオンライン時に反映されるし、マップも現在地確認が出来ないだけで後は拡大・縮小・移動は普通に使えます。
(6/19追記)
今日オフラインでマップを開こうとしたところ読み込み中になって開けませんでした。一度ブラウザの履歴などをクリアした後だったのでその影響があったのかもしれません。その後マップを使ったあとはキャッシュか何かが残っているのか、オフラインにしても地図を開くことができました。もう少し確認が必要ですね。
スクリーンショットも簡単に撮れるので、オンライン時にしか見えない情報を取っておけます。
そんなわけで、ここしばらくの間はいじってばかりで他のことがおろそかになりがちでした。

使い始めて数日後、ちょうどAndroid2.3へのバージョンアップが提供されました。そこで念のためRAYのいる週末を待って作業開始。
110611galaxytab1
最初ちょっと手間取ったり、時間が掛かったりしましたが、無事に更新が完了しました。

実は上の写真のように、しばらくの間は買って来たときに掛かっていたビニール袋を掛けたまま使っていました。いい加減にカバーと保護シートをつけなくては、ということでどういう物がいいか調べ始めました。
近くのお店ではスマートフォン用かiPad用のアクセサリーしか置いてないので、大型量販店まで足を伸ばし、サンプルを触ってみました。ハードタイプのジャケットはすっきりしていますが滑りやすい、でも柔らかいシリコーンのものだと厚ぼったくなりそう。

そんな中、気に入った物があったのですが、お値段はちょっと高め。家に帰ってamazonで調べたところ、何と1000円も安かったのです。そこで早速注文しました。
110618galaxytab1
そして、今日届いたのがこちら。ハードタイプのジャケットですが、ラバーコーティングなので滑りにくいのです。保護シートも付いていました。
110618galaxytab2 110618galaxytab3
装着するとこんな感じ。実は保護シートをきれいに貼るのに手間取って二人掛かりで30分以上も掛かってしまいました。
これで安心して使うことが出来るようになりました。でもレシピを見る時はキッチンに置くので透明な袋に入れたほうが無難ですね。持ち歩くときも何か袋に入れることになると思います。

2011年1月18日 (火)

この年末年始

元旦の更新以来またも間が空いてしまいました。最近サボりぐせがついていた上、三が日を過ぎて間もなく、以前から不調だったPCにさらに問題が発生。そこでハードディスクを容量の大きい物に交換して再インストール。PC自体は快適に動くようになったものの環境整備に手間取り、ますますブログが後回しになってしまいました。

とりあえず、年末から年始にかけての話題をいくつか。

12月25日、一ヶ月前に買った寝室用のTVが届きました。
101225tv1
19型なので小さいですが、起床時のタイマーにしている程度なのでこれで十分。

もちろんエコポイント対象なので以前のTVと引き替えにリサイクル券をもらって一緒に申請。28日という仕事納め日にwebから入力して申請書を作成したので投函は年明けにしました。申請状況の確認は投函後3週間ほどしてからできるとのことなのでまだ状況は不明。

年が明けて1日は毎年恒例、初詣とルピシアの福袋。初詣は府中の大國魂神社です。
110101jinja1
ルピシアは自由が丘の本店に行きました。福袋はいつも5000円の「竹」を2種類買っていたのですが、なんと今年は「竹」が3000円になっていました。仕方なくそれにしましたが、安いだけに中身のお茶の量も少なくて一箱に6袋しか入っておらず、ちょっとがっかり。

2日は私の実家に行き、3日はRAYの実家に行きました。昨年の正月は義父が独りで暮らしていましたが、その後義弟夫婦と同居し始めたので、今年はおせちをあまり沢山持って行かなくてもよさそうだと確認していました。
ところがなんと、行ってみたところ義弟の奥さんが年末から風邪でダウンしていてお節の準備ができなかったというではありませんか。それならそれで事前に連絡していただければこちらでそれなりに準備したのに・・・。
キッチンの勝手がわからずお雑煮の用意もできないのでお餅は焼いて磯辺巻きにしました。後は私が持ってきた煮物などと鶏チャーシュー、後は冷蔵庫に買い置きされていたかまぼこやたこ等を切って出したくらいになってしまいました。
RAYの家の方々はそれほど食事に関してあれこれ言わない方ばかりだったからこれで済んだのでしょうが、うちの実家で母がダウンしていたらもっと大変だったろうなと思いました。

2010年7月 7日 (水)

珍しい野菜

今日はたまたまこんな野菜を見かけたので買ってみました。
100707somenkabocha1
写真を拡大するとわかりますが、ラベルには「そうめん南瓜」と印字されています。一度食べてみたいと思っていたのですが。これまで実物を見る機会がありませんでした。でも、思いがけず手に入れることができました。

ちなみにこれの別名は「金糸瓜」。人によってはこちらの名前のほうがなじみがあるかもしれませんね。

100707somenkabocha2
早速調理開始。種を取って3cmくらいの輪切りにして茹でます。実は結構皮が固くてカットするのが大変でした。茹で時間は結構長く10分以上は掛かったと思います。箸で差してみがほぐれるようになったら冷水につけます。

100707somenkabocha3
内側から手でほぐすと糸状にほぐれていきます。

100707somenkabocha4
水気をきるとこんな風になりました。このまま食べて見たらほんのり甘くて確かに南瓜っぽいのですが歯ごたえはシャキシャキして美味しかったです。

今回は細切り胡瓜と合わせてめんつゆを掛けて食べてみました。でもかなり水気が残っていたのか、味が薄くなってしまいました。まだ沢山残っているので他の調理法も試してみたいと思います。サラダや炒め物、スープなどがよさそうです。

と、いうわけで、今日は七夕だったのですが、本物のそうめんの代わりにそうめん南瓜を食べたというわけです。

より以前の記事一覧

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら