カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「動物」の記事

(2009年4月追加)

2011年9月 6日 (火)

アートアクアリウム展

昨日、アートアクアリウム展というのを見に行ってきました。場所はCOREDO室町にある日本橋三井ホールです。

まずは一階の、にんべん日本橋本店にある「日本橋だし場」で、軽く食事。
F1010003
かつぶしめしと和風ポトフです。だしがよく効いていて美味しかったです。

四階へ上がり、ホールのエントランスへ。
Dsc04058
五階の会場へ向かうと、途中にこんなものが。
Dsc04054 Dsc04053
実は夜になると「ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ」となって、中でお酒を飲みながら楽しむことが出来るようになっているのです。金魚柄のお酒の瓶がとてもきれい。金魚をかたどった和菓子も販売していました。
Dsc03960 Dsc03962
会場に入ってすぐの所の展示。いずれも水槽の中に金魚が泳いでいます。ちなみに会場の撮影はフラッシュと動画および三脚の使用は禁止。かなり暗いので、「手持ち夜景」モードを初めて使って撮影に挑戦。
Dsc03964 Dsc03966
次のコーナーでは小さな水槽が壁に埋め込まれていて、それぞれ種類の違う金魚が展示してありました。水槽の照明の色が変化して時々赤くなったりしました。
Dsc03967 Dsc03970
黒流金に丹頂。
Dsc03973 Dsc03974
江戸錦(たぶん)と日本花房(たぶん)。
Dsc03979 Dsc03994
違うタイプの出目金。
Dsc03998 Dsc04000
頂天眼と水泡眼。
Dsc03989 Dsc04003
品種名はわかりませんが琉金体型のかなり大きくて立派な金魚でした。
Dsc040051
その次のコーナーに大きな作品が展示されていました。この中には千匹もの金魚がおよいでいるそうです。
Dsc04006
アップにするとこんな感じ。
Dsc04015
こちらの水槽にいるのは金魚ではなく熱帯魚。多分カラーブラックテトラですね。
Dsc04027 Dsc04029
こちらの水槽には万華鏡が組み込んであります。金魚が先を通ると面白い模様になるというわけです。
Dsc040381
そして最後に屏風型の水槽がありました。スペースを区切って色の違う金魚が泳いでいます。
Dsc04042 Dsc04047
泳いでいる金魚とは別の物の影も映し出していて、その変化する様子が面白かったです。
Dsc04049 Dsc04050
最後は夕焼けの空になっていきました。

大量の金魚を狭い水槽に泳がせる展示は、生体の扱いとしてはどうかという気持ちもありましたが、いずれもとても美しい展示でした。

2011年7月26日 (火)

井の頭自然文化園「ちゅう げっ歯類展」

24日の日曜日は久しぶりに動物園に行ってきました。
110724inokasira1
今回の一番の目的は・・・
110724inokasira2
こちらの展示です。
110724inokasira8 110724inokasira7
「ちゅう学校」といって学校をイメージした展示になっているのが面白かったです。
110724inokasira9
人気の「モルモットふれあいコーナー」にいるモルモットたちの写真。
110724inokasira6
面白かったのが、ハツカネズミのパイプを利用した展示。1カ所に固まっているので他のネズミが通り抜けるのが大変。
全体像はこんな感じ。RAYが撮影したものです。


こちらはカヤネズミ。まずどこにいるか見つけるのが大変でした。 
110724inokasira5
こちらは地中に穴を掘って住む習性のネズミ。名前は失念。
110724inokasira10
このほかには
110724inokasira11 110724inokasira12
一日の献立が展示してあったりネズミ取りが置いてあったりしました。
110724inokasira13
こちらはハリネズミ。実はげっ歯類ではないそうです。頭が見えないとタワシみたいです。

さて、展示会場を出て、外の動物たちを見に行きました。
110724inokasira15
「リスの小径」では檻の中に入って放し飼いのリスを観察できます。普通は食べているとき以外はすばしっこくて写真を撮るのが難しいのですが・・・
110724inokasira16
この日は珍しくこんな格好でじっとしていました。夏バテ中?
110724inokasira17 110724inokasira18
サル山のアカゲザルの親子、天然記念物のツシマヤマネコ。どちらもそっぽを向かれてしまいました。
110724inokasira19
アジアゾウの「はな子」さん。日本で最も飼育期間の長い、ご長寿のゾウさんです。
110724inokasira20 110724inokasira21
ホンドギツネとキュウシュウノウサギ。ウサギは最近こどもが生まれたそうですが、あいにくと見ることは出来ませんでした。
他にもカピバラとかいろいろいましたが、檻越しだと写真がうまく撮れませんでした。
110724inokasira22 110724inokasira23
こちらはモルモット。左は今月生まれたばかりの子供と母親。右はお見合い中だそうです。見ていたらモルモットも可愛いなあと思っていたら・・・
110726nuigurumi1
こんな物があったのでつい買ってしまいました。さすがにハムスターがいるので本物には手が出せません。

2011年7月18日 (月)

我が家の暑さ対策・節電対策

今年は梅雨明けが早くて連日暑い日が続いていますね。しかも今年は節電が求められていることもあって、工夫が必要。というわけでいろいろ試してみています。

手始めとしては冷蔵庫カーテン。100円ショップの物を買ったら、シートの粘着力が弱くて別のテープで留めているというところが残念ですが、それ以外はこれで十分。ただし、中が多少見えにくく取りにくいという問題もあります。

そして今月に入ってリビングの南側ベランダにシェードオーニングを取り付けました。
110703shade1 110703shade2
最初は電動シャッターのボックスにフックをつけて掛けられないかと考えていたのですが、マグネットが付かず、しかも平らなところが狭いので吸盤もだめ。となると粘着式しかないのですが、シェード専用のフック類はシェードよりも先に殆ど品切れになっていました。

そうしているところにRAYから屋上から下げては?と言われたので試してみたところ、ちょうどよかったのです。下は手すりに固定していますが、布団干しの時は下だけ外せばOK。
ちなみに西側に幅の細いものも掛けたくなったのですが、再度買いに行ったときは既に売り切れ。他のお店では色違いのものしか残っていませんでした。というわけで西側は今年は諦めました。

次にやってみたのが窓へのフィルム貼り。
110705film1
以前から西側の窓のすぐ側に私のPCがあるので夕方はいつも西日がきつく、ロールスクリーンだけでは不十分でした。そこでこれを試してみることにしました。
110706film1
無駄な切れ端をださないようにカットしたので窓の幅よりちょっと狭くなってしまいました。実際には窓を大きく開けていることが多いので効果の程は???
他には朝日の差し込むキッチンの窓と、西日が差し込む玄関ドア横の窓にも貼ってみました。今のところキッチンが一番効果を感じています。

続いてはPC周り。
110706pc1
ノートPCの下に100円ショップのすのこを敷いてみました。実は以前から長時間使用していると過熱して急に電源オフになってしまうことが何度かあったので熱が籠もらない方法を考えて思いつきました。今のところ順調です。また上に載せているジェルパッドは熱対策で以前から別の物を使っていたのですが買い換えたところ全く滑らなくなって快適になりました。
110706pc2
USB扇風機も活用しています。これは昨年買いましたが、今年はRAYも購入。
実はPCを止めていてもUSBハブに差して置けば動くことに気がつきました。ハブ自体にも電源を供給しているから当然なのですが。
でも日中本当に暑いときはPC自体使うのがいやになるくらいなので、できるだけPCを止めるようにしています。そういうときちょっと調べ物があるときはタブレットを使えるので便利です。

番外編としてハムスター小春の暑さ対策は・・・
110715koharu1
たまに氷をおいてやると喜んで舐めています。でも数分くらいで満足してすぐに離れてしまいます。巣箱の中はやはり暑いのか、最近は夜になると水槽の壁のせまい隙間で壁にくっついて寝たり毛繕いをしていることが多いです。壁の方がひんやりして気持ちいいのかも。実は素焼きの小さな鉢やアルミ製のボックスを入れてみたのですが見向きもしませんでした。

ところで、我が家はエアコンを殆ど使わないので節電といっても細々したことしかできず、あまり大きな削減はできそうにありません。
そんな中、RAYがいつの間にか少しずついろいろな物を買って太陽光発電を試していました。
110703solar1
大きな物は米国製の持ち歩き用の太陽電池。左上のは中国製の怪しい太陽電池付きモバイルバッテリー。この写真は7月上旬に撮ったものですが、実は後者は現在既に壊れて使えなくなっています。このほかに直接単3、4の電池を充電できるソーラー充電器もあります。
そうしているところにいきなり届いたのがこちら。
110707solar2
でかい!(ちなみに中古だそうです)
110707solar1
重い!(宅配の人にも私独りでは持てませんよと言われました)

そしてこの3連休に設置完了。
110717solar1 110717solar2
これは昨日の写真ですが、今日は台風に備えてバッテリーをボックスに入れました。
さて、これがどのくらい活用できるのか?まだ未知数です。

2011年7月 3日 (日)

江ノ島にゃんこ【写真】

江ノ島にはたくさん猫がいました。ちょうど暑い日だったせいか、お昼寝中の猫が多かったです。
110622nyanko1
辺津宮と中津宮の間に寝ていた猫。人が近づいても全く動く気配がありません。
110622nyanko2
正面はこんな感じ。
110622nyanko4
前の猫のすぐ近くにも別の猫がいました。
110622nyanko5_2
中津宮の先で見かけたトラ。
110622nyanko6
110622nyanko7
この2匹はサムエルコッキング苑の中にいました。
110622nyanko8
こんな風に体を伸ばしたりもしていました。
110622nyanko9
奥津宮の手前で見かけた猫。
110622nyanko11_2
前の猫の隣にいた猫。ちゃんと起きていました。
110622nyanko12
稚児ヶ淵から戻る途中に見かけた猫。
110622nyanko13
やっぱり眠そうだにゃあ    

2011年7月 2日 (土)

シジュウカラの巣立ち

6月の半ばのこと、屋上にずっと設置したままの巣箱にシジュウカラが巣を作ってヒナが孵っていることに気がつきました。

そこで毎日のように観察をしてきたのですが、いつも一羽のスズメが巣に近づくのでシジュウカラの親から警戒され、時には体当たりで追い払われていました。でも相変わらず巣に近寄ってくるのですがだんだんエスカレートして巣の中に潜り込んだかと思ったらヒナのふんを外に運んだり、時には餌をやっています。

どうやら巣を乗っ取ろうとしているのではなく、親のマネをしているような感じ。でもシジュウカラにとっては、スズメが近くに居るとなかなか近づけないので迷惑な話です。十分な餌をもらえているのか心配でした。

でも29日の朝、無事に巣立ったのを見ることが出来ました。

親シジュウカラとスズメが代わる代わるやってきていましたね。

続いて2羽目と3羽目の巣立ちです。

一羽飛び立ったら続けて顔を出しますが、なかなか飛び立てません。

4羽目は、
110629sudachi1 110629sudachi2
顔を出したかと思ったら羽をばたつかせ・・・
110629sudachi3
やっと外に出て留まっています。
110629sudachi4
と、思ったら5羽目が顔を出しました。早く飛んでってよーと言わんばかりに。
こうして5羽目まで無事に巣立ちました。

6羽目、これが最後のようです。
110629sudachi6
ところがなかなか飛び立つことができません。親がまた餌を運んできて巣立ちを促していました。

こうしてようやく最後のヒナまで無事に巣立つことが出来ました。

その後、ヒナが居なくなったので安心して屋上の野菜プランターに水をやりに行ったところ、ヒナが飛び出してきたのでびっくり。まだ遠くに行ってなかったのね。
ヒナが電線に向かって飛んで行ったところ、何とスズメも後を追ってついていきました。まだ親のつもりなんでしょうか?

翌日の朝、まだ近くに巣立ったばかりのヒナが居ました。
110630sudachi1
相変わらずスズメが餌をやりに来ているようでした。

2011年5月28日 (土)

新宿御苑-バラ鑑賞その1

先週の金曜日のことなのでもう1週間以上前の話ですが、友人と新宿御苑に行ってきました。ここ数年、春と秋にはいつもバラを見に行くのが恒例になっています。

まずは新宿で待ち合わせて先にランチタイムです。
110520lunch1
今回は、私が前から気になっていたお店に行きました。美味しい野菜にこだわって農家から直接仕入れているお店です。サラダバーには珍しい野菜もありました。
炭水化物控えめの野菜4倍ランチというのを選びましたが結構なボリュームがあってお腹いっぱい。大満足でした。

新宿御苑には新宿門から入りましたが、バラ花壇のあるフランス式整形庭園はほぼ反対側。かなり長い距離を歩いて向かいました。中央の芝生には大勢の子供たちがあそんでいました。

110520bara1 110520bara2
ようやくバラ花壇に到着。殆どの花がちょうど真っ盛りできれいでした。右は「シュネービッチェン」という名札がついていましたが一般的には「アイスバーグ」と呼ばれているものです。さすがにうちにある小さい株とは大違いです。
110520bara3 110520bara4
左は「ストロベリーアイス」、右は「バレリーナ」。同じバラでもずいぶん違います。
110520bara5 110520bara6
左は「ジーナ・ロロブリジーダ」、右は「ディンティ・ベス」。

他にも沢山のバラを撮影したのですが、さすがに載せきれないので、今回はウェブアルバムを利用しました。(こちらを参照→ 2011年5月20日新宿御苑

110520gyoen1 110520gyoen2
ちょうどこの日は「ロハスデザイン大賞」というイベントが行われていて、いろいろな企業や団体が展示を行っていました。
110520gyoen9 110520gyoen10
その中で「エコラン&シューズ回収」ということが行われていたのですが、何とあの高橋尚子さんが参加者を引き連れて走ってきました。思いがけないことでびっくりしました。

110520gyoen3 110520gyoen4
その後、案内図を頼りに季節の花を探しつつ、日本庭園へ。旧御涼亭という建物を見学。(涼の字は、正確にはさんずいではなくにすい)
昭和天皇が皇太子時代にご成婚記念として台湾在住の邦人有志から贈られた物だそうです。

110520gyoen11 110520gyoen12
御苑の中では背中の白いスズメやひなたぼっこ中のカラスを見かけました。

110520gyoen7 110520gyoen8
かなり歩き回って新宿門に戻ってきてからインフォメーションセンターを覗いたところ、壁にバラ花壇の配置図が貼ってありました。こういうのは紙に印刷して配布して欲しかったと思いました。

110520tea1
疲れたので伊勢丹内のティールームで一休み。私はフォンダンショコラ・マンゴーシャーベット添え。
110520tea2 110520tea3
友人たちはミルフィーユとチーズケーキ。こちらも美味しそうでした。
ここでまたしばらくおしゃべりをしていましたが、最後にはこの秋はどこのバラを見に行こうかという話になりました。
携帯で近郊のバラ園を調べてみたところ「生田緑地ばら苑」が気になるという話になりました。場所を確認したところ、私の所からさほど遠くない場所と判明。そこで私が今のうちに下見をすると言うことになり、お開きとなりました。

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
101129usagi1
今年はうさぎ年ですが・・・

101224ham1

こちらもよろしくお願いしまチュー(小春)

2010年8月14日 (土)

8月二週目の収穫

最近はただ暑いだけでなくちょっと不安定なお天気が続いていますね。野菜の収穫も以前よりはちょっと少なめです。

8日はたった一つなっているカボチャを収穫。
100808shukaku1
まわりの葉が枯れてしまって日に当たりすぎたせいか、白っぽくなってしまっているところがあります。収穫後はしばらくの間寝かせてから食べることになります。
この日は全く実をつけないのに葉ばかり茂っていたミニカボチャを片付けることにしました。ところがその前にハプニング。庭の隅に黒っぽい物を発見。100808neko1
仔猫!まだ生まれたばかりのようです。何でこんなところに?
実はこの少し前に大人の猫が近くをうろうろしていたので追い払ったところなのでした。多分その猫が実はこの子の親だったのでしょう。親猫が離れてしまったのに仔猫はじっとしたまま動きません。このままでは困るので、裏の猫がよく集まる家の近くに置いてやったところ、ゆっくりと歩き始めました。そうしたら親猫が気がついたようで、やってきて仔猫を連れて行ったので一安心。

この日は作業がメインだったので屋上のトマトなどは収穫しませんでした。

ところがその日の夜中、急に激しい雨が降ってきて目が覚めました。この雨ではトマトがやられてしまうかも・・・

100809shukaku1
翌日の9日の収穫。予想通りかなりの実にヒビが入ってしまいました。(写真をクリックして拡大するとわかりやすいと思います)
まだへたの近くが黄色っぽいので完熟を待っていた物も仕方なく収穫です。
100810shukaku1 100810shukaku2
10日の収穫。トマトは昨日の反動で収穫はこれだけ。キュウリはやや小ぶりです。
この日は蕾が多くなってきたバジルでペーストを作ろうと大量に収穫することにしました。
その時にちょっとびっくり。
100810batta1
真ん中にバッタがいるのがわかりますか?
100810batta2
しかもこのバッタはこんなに大きいのです。今年のバジルはほとんど虫に食われていなかったので、最初から住み着いていたわけではなさそうです。ということはどこからかとんできたのでしょうか?でもここは屋上。こんな所まで飛んでくるんでしょうか。ここまで大きなバッタは初めて見ました。

100811shukaku1
11日の収穫。この日初めてトマトが鳥に食われているのを発見。がーん。これまで一度も鳥に食べられたことは無かったのに・・・
キュウリは屋上プランターのあまり生育の良くない苗になった実です。あまり大きくなりません。

100812shukaku1_2
12日の収穫。キュウリはこれでまた大きくなった物がなくなったので一休み。大分庭のキュウリもくたびれてきたようです。

昨日13日と今日14日は収穫はありません。でも今日は屋上を見たらまたも鳥がトマトを一個ついばんだ跡がありました。一度目をつけられてしまったからこれからも食われてしまうかもしれませんね。

2009年9月 9日 (水)

かんさつにっき2

けさ、さなぎをみたら、ちょうのもようがみえてきました。
090909monshroho1
もうすぐうかするかな?とおもっていたら…
090909monshroho2
ちょっとめをはなしているあいだにうかしていました。うかのしゅんかんをみられずざんねんです。
090909monshroho3
5分ほどたったらすっかりはねがのびました。おひるごろまでじっとしていましたが、とびたっていってしまいました。
090909monshroho5
さて、あといっぴき、くきからおちてしまったさなぎがのこっています。こちらももうすぐうかしそうです。
090909monshroho6
ためしにのりでくっつけてみることにしました。とりあえずうまくいったようです。ぶじにうかできるかな?
--------------------------------------------
追記
2匹目のさなぎは翌日無事に飛び立ったようです。出掛ける前に飼育ケースの蓋を開けてベランダに置いていたら抜け殻になっていました。

2009年9月 6日 (日)

かんさつにっき

きのう、もんしろちょうのさなぎをみつけました。
そこでさっそくしいくけーすにいれてかんさつすることにしました。
090906monshirocho1
2ひきみつけたのですが1ぴきはとまっていたくきからおちてしまいました。ちゃんとうかできるかしんぱいです。
090906monshirocho3
うかするときにとまるえだがあったほうがいいというので、ばじるのかれたくきをいれてみました。
090906monshirocho2
ぶじにちょうになるといいな。

----------------------------------------------------
と、いうわけで、羽化するまで観察してみることにしました。また何か変化があったら記事にします。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら