カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「植物」の記事

自宅外の植物。(2009年4月追加)

2013年4月17日 (水)

千年乃藤と季節の花

今年は暖かくなったかと思ったら肌寒い日もあって、なかなか体調がついていかないですね。でも3月にかなり暖かい日があったせいか、春の花はかなり早く咲き始めてしまいました。

いつもなら大型連休頃に見頃になる藤の花もすでにかなり咲き始め、近くの藤の名所もすでに見頃だというので早速見に行ってきました。
Dsc04320 Dsc04317
こちらがその藤の木。数本の木が連なっていて大きいので全体は撮れません。
Dsc04306
ズームで撮影すると花がびっしり。
Dsc04313
一帯に甘い香りが漂っていました。

ところで先週のことですが、久しぶりに近所の庭園にも行ってみました。
Dsc04207
このときはサトザクラの松月が見頃。
Dsc04213 Dsc04215
ここでは変わった色の御衣黄や鬱金も見られます。

あとは様々なチューリップも沢山。
Dsc04224 Dsc04226
Dsc04231 Dsc04232
Dsc04249 Dsc04239

こちらはマグノリア(モクレン・コブシの仲間)を沢山植えているのが売りなのですが、行ったときには殆どがもう咲き終わってしまっていたのが残念でした。

今年は毎年見に行っている立派なシダレザクラもタイミングを逃してしまい、3月半ばに見に行ったオオカンザクラくらいがいわゆる花見らしい花見でした。
Dsc03774

2012年6月 6日 (水)

茂林寺とトレジャーガーデン

ここ数年、学生時代の友人と、春秋にバラを見に行くのが恒例となっています。今回はかなり遠くまで足を伸ばすことになりました。

場所は群馬の館林。最寄り駅は東武伊勢崎線の「茂林寺前」。茂林寺といえば分福茶釜伝説で有名なお寺なのでそちらにも寄ることにしました。
Dsc08635
駅前に下りると早速タヌキたちがお出迎え。
Dsc08641
茂林寺に向かう道沿いには「分福茶釜」の物語を記した案内板が立てられていて、ストーリーを追って歩くとお寺に着くようになっていました。
Dsc08652 Dsc08655
お寺の前の土産物展にも参道にもタヌキの像が沢山。
Dsc08657 Dsc08656
なかなかユニークなタヌキ像でした。
Dsc08669
こちらが伝説の分福茶釜です。たまに夜中に歩き回っているという噂も?
Dsc08675
マンホールにも茶釜タヌキ。

さて、茂林寺から本来の目的地へ向かいます。
Dsc08686 Dsc08688
茂林寺からトレジャーガーデンに行く道は湿原の中を通っていました。背の高い芦原が広がっていていろいろな野鳥の声も聞こえてのどかでした。
Dsc08704 Dsc08706
こちらが「ザ・トレジャーガーデン 館林」です。
Dsc08722
一番のメインはバラですが、他の花もいろいろ植えられていて、庭園としてバランスよく整備されていると思いました。
Dsc08808 Dsc08742
ダム・ドゥ・シュノンソーと紅玉。
Dsc08841 Dsc08772
ゴールデンメダイヨンとイヴ・ピアジェ。イヴ・ピアジェはかなりの大輪でまるで牡丹のようでした。
Dsc08757 Dsc08765
こちらは「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」というバラで出来たトンネルです。
Dsc08989 Dsc09057_2
Dsc08857 Dsc09009
エリア毎に様々なテーマでバラが植えられていて、あまりにも種類が多いのでとても載せきれません。品種名のわからない物も結構ありました。

Dsc08954 Dsc08944
さて、こちらはヤグルマソウが沢山植えられたエリア。その中に忽然と現れたのが・・・
Dsc08928
茶釜!
もちろん分福茶釜にちなんだシンボルオブジェなのだそうですが、この英国風ガーデンの中にあるのは何か唐突で違和感を禁じ得ないですね。
Dsc08958 Dsc08966
他にはネモフィラやポピーのエリアがありました。ネモフィラは例年であればとうに終わっている時期ですが、意外と残っていました。ポピーのエリアは、実際に沢山咲いているのはハナビシソウで、アイスランドポピーは少ししか咲いていませんでした。ちなみに4月ならば芝桜のガーデンが美しいのだそうです。

Dsc09140 Dsc09144
再びバラのガーデンに戻ってきました。この園内には聖ペテロ&パウロ教会というのがあり、その前にも沢山のバラが咲いていました。
Dsc09151
ちなみにこの教会は英国国教会に認められた正式な教会なのだそうです。
ガーデンウェディングの会場としてもなかなかいい場所ですね。

ところで、この日は天候が不安定で夕方から雨になるという予報が出ていました。時折携帯で雨雲の様子をチェックしていて早めに駅に戻ろうとしたところ、湿原の中を歩いているときに雷鳴が聞こえ始めました。先を急いで駅に着く頃からポツリポツリ。駅舎の中に入ったら急に土砂降りになりました。というわけでぎりぎりで間に合い、雨に遭わずに帰ることが出来ました。

Dsc09168
ちなみにこれはお土産のうどん。パッケージが可愛かったからつい買ってしまいました。

2012年4月 8日 (日)

今年の桜

今年は冬が長くてなかなか暖かくなりませんでしたね。そのため梅の開花は一ヶ月以上遅れてしまい、早咲きの桜もやや遅れ気味でしたが、今年もあちこち見てきました。
Dsc07500
まず最初は3月30日。「ハリウッドの大寒桜」と呼ばれる桜の木です。例年より一週間くらい遅れですがすでに満開で一部散り始めていました。
Dsc07498_2
去年は震災やら個人的なことでバタバタしていて見に行きそびれたので、今回見に行けてよかったです。
Dsc07524
続いては4月1日。大國魂神社の枝垂れ桜ですが、こちらは咲き始めたばかりで全体を見るとまだ物足りない感じ。
Dsc07525
大分開いてきた花をアップで撮影。
でもこちらは出かけたついでで、行き先は別にありました。
Dsc07542
ある施設の中に立派な桜の木がありました。大勢の人が来ています。
Dsc07547
こちらも満開。多分大寒桜と思われますが、ここで咲いていた桜はこの木だけでした。
どこに行ったのかというと、実はこちら。
F1010006
国分寺にある日立中央研究所です。年に2回だけ行われる庭園開放日に行ってきたのでした。いつもの年ならソメイヨシノも満開だったでしょうね。
「ブラタモリ」で紹介されたところなので、我々も含めてそれを見て行った人も大勢いたようです。
Dsc07624
こちらは4月6日。府中の東郷寺の枝垂れ桜です。こんな立派な木が数本植えられています。大國魂神社のとは種類が異なるようです。
Dsc07626
こちらもちょうど見頃でしたが、空が白く霞んでいたのでややぼんやりしてしまったのが残念。
Dsc07652
そして今日は近所のスーパーの前に結構大きなソメイヨシノが咲いていたので撮ってみました。
Dsc07649
今日は空が真っ青だったので空に花の色がよく映えてきれいでした。

花見というとソメイヨシノが一般的ですが、大寒桜や枝垂れ桜の方が樹齢が長くて立派な木が多いので私は好きですね。

これからは里桜や八重桜の仲間が咲き出すのでこちらも楽しみです。

2011年7月 5日 (火)

鎌倉散策

江ノ島に行った翌日の23日は、母と一緒に鎌倉に行ってきました。せっかくなのでアジサイのきれいな所がいいということで、成就院に行きました。
今の時期はどこも混雑するので朝早めに出かけ、江ノ電に乗って極楽寺駅で降りてしばらく歩きました。
110623kamakura1
まずは境内に入ってお参り。
アジサイが有名なのは参道ですが、境内にもきれいなアジサイがいくつか咲いていました。
110623kamakura2_2
ほんのり赤みがかった白いアジサイ。
110623kamakura4
全体は丸っこいガクなのに一つだけ大きなガクがついています。
110623kamakura5_2
境内を出て、駅と反対側に出るとこんな光景が現れます。アジサイの間から鎌倉の海が見えています。
110623kamakura6
110623kamakura9
110623kamakura8
様々なアジサイが参道を彩っていました。
110623kamakura10
これは極楽寺駅のそばで見かけたアジサイ。
110623kamakura11
極楽寺にもお参りしました。こちらは境内は写真撮影禁止。
このあとしばらく歩いて稲村ヶ崎公園に向かいました。稲村ヶ崎でもアジサイの合間から海が見えて、条件がよければ富士山も見えるらしいのです。
110623kamakura12 110623kamakura13
稲村ヶ崎公園に到着。
110623kamakura15
でも、空が霞んでいて江ノ島がやっと見えるくらい。富士山は見えそうにありません。ちょっと疲れてきたので上の方に行くのは止めました。
110623kamakura16
110623kamakura17
公園のすぐ近くにあるレストランでお昼ご飯にしました。シーフードカレーのセット。
110623kamakura19
江ノ電で稲村ヶ崎駅から鎌倉駅まで移動して、鎌倉市農協連即売所にやってきました。最近ここで販売される野菜が「鎌倉野菜」として人気が出ていると聞いて、一度言ってみたかったのです。中に入ってみると、いろいろな形や色のズッキーニやビーツ、黄人参など普段利用しているお店では見かけない野菜がたくさんありました。
110623kamakura2409
せっかくなので丸ズッキーニを買いました。
110623kamakura20
この後、小町通りを散策。このあたりは多分10年近く来ていなかったのですが、随分変わったいう印象を受けました。駅に近いあたりは道路が拡張されていたし、お店が入れ替わったり、建て替えられていました。
この後どこかでお茶にしょうということになったのですが、駅の近くにある、分厚いホットケーキで有名な喫茶店が母も私も気になっていたので行ってみることにしました。
110623kamakura24 110623kamakura22
行ってみると中は順番待ちの人で一杯。通常でも、ホットケーキを焼くだけで20分くらい掛かるのに、今日は80分くらい待たないといけないとのことでした。
仕方なく、今回は諦めて、別の喫茶店に入りました。
110623kamakura23
昔から全般的に鎌倉のお店は値段が高めですが、このお店も例に漏れず・・・。抹茶ゼリーだけで700円もするので私はお茶のセットにせず、母だけがお茶をつけたのですが、親切にもカップは二人分持ってきてくれました。
110623kamakura21
この後は定番みやげの鳩サブレーを買って帰りました。

2011年6月12日 (日)

生田緑地ばら苑-バラ鑑賞その3

またまたしばらく間が空いてしまいました。

既に出かけてから2週間以上経っている話ですが、以前の記事との関連があるので記しておきます。
友人と新宿御苑に行った帰りに私が生田緑地ばら苑の下見に行くという話になりました。このばら苑はバラの開花時期の一定期間しか開園しておらず、しかも今期は6月5日までとなっていたのでいつ行こうかと考えていました。

それなのにも翌週から何だか不安定なお天気が続きました。でも先月の25日はいいお天気になり翌日からまた悪くなりそうだったので、この機会を逃すと行かれなくなると思い立ち、出かけることになりました。

我が家からは自転車で多摩川沿いの道を下って行きました。地図で場所を確認しながら40分ほどで到着。
110525ikuta1
正門を入ったところに駐輪場があり、そこからは歩いて向かいます。右に見える乗用車はこの先の駐車場への入場待ちをしています。
110525ikuta3
緩やかな坂道をしばらく登ったあと、最後の難関(?)やや急な階段を上がり、正門から10分くらいで到着。この日は特に混んでいたようで時間が掛かりました。
110525ikuta6
入り口からばら苑全体を見渡したところです。予想以上に広くてびっくり。
110525ikuta8 110525ikuta9
入ってすぐのところはミニバラが沢山植えられていました。
110525ikuta11 110525ikuta13
今まで見たこともないバラやつるバラを工夫して仕立ててあったりして、これまで見てきたバラ園とはちょっと違いますね。
110525ikuta15
売店もあって、焼きそばやたこ焼き、アメリカンドックなどの軽食も食べられます。あちこちにテーブルやベンチもありましたが、混雑のため殆ど埋まっていました。

110525ikuta17 110525ikuta20
園内はこんな感じで芝生などもあったのでそこにシートを敷いてお弁当を食べている人もいました。

110525ikuta16 110525ikuta19
園内は広すぎて、今回は時間がなく全部見ることができませんでした。雨の降った後なので多少傷んでいる花もありましたが、その中でも気に入った花をピックアップ。
左はスキャボロフェア(ER)右はチャールストン(FL)。

110525ikuta18
ともかくもすばらしい庭園なので次回は友人たちとゆっくり鑑賞できるのを楽しみにしています。

2011年5月29日 (日)

京王フローラルガーデンANGE(アンジェ)-バラ鑑賞その2

先週の日曜日、22日は、午後から雨が降るという予報でしたが、朝は日が差していてとても雨が降りそうな天気ではありませんでした。そんな中、RAYが近場の庭園「アンジェ」に行こうかと行ったので、お天気が変わる前に、と急遽出かけることになりました。

110522ange1
アンジェには何度も行っていますが、こんなに早い時間に行ったのは初めて。着いてみたらまだ開園時間より前でした。

110522ange2 110522ange3
エントランスを入ってすぐの所にはベゴニアが沢山。池にはスイレンが咲き始めていました。
110522ange4 110522ange5
カリモステン(通称:ブラシノキ)とハコネウツギ。

そしてやはりこの季節のメインと言えばバラです。
110522ange6 110522ange7
左は「ゴールドシャッツ」右は「ピエール ド ロンサール」。
110522ange8 110522ange9
左は「プリンセス ミチコ」右は「グラハムトーマス」。

今回も沢山写真を撮ったのでウェブアルバムに載せました。(参照→2011年5月22日京王フローラルガーデンANGE

さて、芝生広場の方では「スイスフェア」を開催していました。
110522ange10 110522ange11
ずらりと並んだアルペンホルンは壮観。演奏中ではなかったので、かえって間近に見ることができました。きれいな細工や絵が施されているんですね。
110522ange12
民族衣装での演奏です。
110522ange13 110522ange14
バラ以外にも季節の花を楽しむことができました。
110522ange15 110522ange16

110522lunch1
花を見た後は入り口近くのレストランで昼食。窓がステンドグラスになっていたのでちょっと色味が変ですね。

その後買い物をしてから家に戻ったのですが、その時間まではやや蒸し暑いくらいの晴天。しばらくしてから雲が出てきて雨になりました。午前中のお天気を有効に使えてよかったです。

2011年5月28日 (土)

新宿御苑-バラ鑑賞その1

先週の金曜日のことなのでもう1週間以上前の話ですが、友人と新宿御苑に行ってきました。ここ数年、春と秋にはいつもバラを見に行くのが恒例になっています。

まずは新宿で待ち合わせて先にランチタイムです。
110520lunch1
今回は、私が前から気になっていたお店に行きました。美味しい野菜にこだわって農家から直接仕入れているお店です。サラダバーには珍しい野菜もありました。
炭水化物控えめの野菜4倍ランチというのを選びましたが結構なボリュームがあってお腹いっぱい。大満足でした。

新宿御苑には新宿門から入りましたが、バラ花壇のあるフランス式整形庭園はほぼ反対側。かなり長い距離を歩いて向かいました。中央の芝生には大勢の子供たちがあそんでいました。

110520bara1 110520bara2
ようやくバラ花壇に到着。殆どの花がちょうど真っ盛りできれいでした。右は「シュネービッチェン」という名札がついていましたが一般的には「アイスバーグ」と呼ばれているものです。さすがにうちにある小さい株とは大違いです。
110520bara3 110520bara4
左は「ストロベリーアイス」、右は「バレリーナ」。同じバラでもずいぶん違います。
110520bara5 110520bara6
左は「ジーナ・ロロブリジーダ」、右は「ディンティ・ベス」。

他にも沢山のバラを撮影したのですが、さすがに載せきれないので、今回はウェブアルバムを利用しました。(こちらを参照→ 2011年5月20日新宿御苑

110520gyoen1 110520gyoen2
ちょうどこの日は「ロハスデザイン大賞」というイベントが行われていて、いろいろな企業や団体が展示を行っていました。
110520gyoen9 110520gyoen10
その中で「エコラン&シューズ回収」ということが行われていたのですが、何とあの高橋尚子さんが参加者を引き連れて走ってきました。思いがけないことでびっくりしました。

110520gyoen3 110520gyoen4
その後、案内図を頼りに季節の花を探しつつ、日本庭園へ。旧御涼亭という建物を見学。(涼の字は、正確にはさんずいではなくにすい)
昭和天皇が皇太子時代にご成婚記念として台湾在住の邦人有志から贈られた物だそうです。

110520gyoen11 110520gyoen12
御苑の中では背中の白いスズメやひなたぼっこ中のカラスを見かけました。

110520gyoen7 110520gyoen8
かなり歩き回って新宿門に戻ってきてからインフォメーションセンターを覗いたところ、壁にバラ花壇の配置図が貼ってありました。こういうのは紙に印刷して配布して欲しかったと思いました。

110520tea1
疲れたので伊勢丹内のティールームで一休み。私はフォンダンショコラ・マンゴーシャーベット添え。
110520tea2 110520tea3
友人たちはミルフィーユとチーズケーキ。こちらも美味しそうでした。
ここでまたしばらくおしゃべりをしていましたが、最後にはこの秋はどこのバラを見に行こうかという話になりました。
携帯で近郊のバラ園を調べてみたところ「生田緑地ばら苑」が気になるという話になりました。場所を確認したところ、私の所からさほど遠くない場所と判明。そこで私が今のうちに下見をすると言うことになり、お開きとなりました。

2010年4月20日 (火)

2010年4月の「アンジェ」【写真】←沢山あります!

毎年4月になると、近くの「京王フローラルガーデン アンジェ」に行くのですが、今年はお天気が不安定なためなかなか行かれず、やっと昨日行ってみることが出来ました。
100419ange1
今回は園内でクイズラリーが行われていました。
100419ange2 100419ange3
この問題は比較的簡単。右の写真のような印象派の画家の絵を見たことがあります。あいにくとまだスイレンは咲いてませんが。(クリックで拡大します)
でもパンフレットを見ればすぐに回答はわかってしまいます。

さて、今年は変わり咲きのチューリップを中心に写真を撮ってみました。
100419ange4
黒い八重咲きのもの。
100419ange5
バラの様にも見えます。
100419ange6
これはユリみたい。
100419ange7

100419ange8
下の方から撮ってみました。根元にはビオラやパンジーがみっしりと咲いています。
100419ange10
これはシャクヤクみたい
100419ange11
これはわりとチューリップらしい花。
100419ange12 100419ange13
根元のビオラたち。
もちろんチューリップ以外にも可愛い花が沢山。
100419ange14
これは今回のベストショットだと思います。
ホンコンドウダンツツジといいます。花は1cmくらい。
100419ange15
これは名札がありませんでしたが、いわゆるタイツリソウ(ケマンソウ)ですね。
100419ange18
これはリビングストンデージー。地面近くに咲いていました。ピンク色のもあります。
100419ange19
これはギョリュウバイ。小さな花なのでなかなかピントが合わず難しかったです。
100419ange20
ネモフィラがびっしり。
100419ange21
これは我が家にもあるタイム・ロンギカウリス。ほふく性なので地面に広がっています。うちでは鉢植えですが、地植えにしてもいいなあ・・・
100419ange22
これはルッコラの花だそうです。初めて見ました。
100419ange23
ヒメリンゴの花。毎年撮っていますが、好きなのでいつも撮ってしまいます。蕾が赤くて開いていくうちに白くなっていくのがきれいですね。
100419ange24
アネモネ。青と白だけを混ぜて植えてあるのがなかなかきれいでした。

再びチューリップの写真です。
100419ange35
複雑な色合いですね。
100419ange26
ボタンかシャクヤクのように見えます。
ちなみに、
100419ange36
こちらは本当のシャクヤクかボタンだと思います。(どちらかは不明(^_^;)これも園内に咲いていました。
100419ange28
真っ白の花は撮るのが難しいのですが、この時は少し日が陰っていたおかげでまあまあ。
100419ange31
この色合いはお気に入り。
100419ange27
大半のチューリップには名札がありませんが、珍しくこの花には付いていました。「サーモンインプレッション」だそうです。ひらひらした可愛い花びらがスモークサーモンに見えるかも?
100419ange29
ぱっと見、チューリップには見えないですね。
100419ange37
入り口近くに咲いている桜。ソメイヨシノより華やかできれいだなといつも思っていましたが、去年までは名札が付いていなかったため品種が不明でした。でも今年はつけてありました。「御殿場桜」だそうです。やっと品種がわかってスッキリしました。

桜はこの他にギョイコウやウコンなどが咲いていたのですが、実は撮ろうとしていたら急にカメラの調子がおかしくなりました。ズームにしようとすると、ある程度は問題なく撮れるのですが、最大までズームにしようとしたら勝手にズームが解除されてしまうのです。そのためどれもいまいちな写真に。気を取り直してその後はカメラ自体を被写体に出来るだけ近づけて撮るようにしました。

前からあまり調子のよくなかったカメラをだましだまし使っていたのですが、ズームが十分に出来なくなったのはかなり痛いです。ズーム機能重視で選んだので。


 

2010年3月24日 (水)

花めぐり【写真】

今日は雨で肌寒くなりましたが、昨日まではしばらく暖かい日が続いていたので、今年もあちこちの桜を見に行ってきました。(写真はすべてクリックで拡大します)

先週半ばには市内の有名なオオカンザクラを見に行きました。先日上野に行ったときにちょうど満開のオオカンザクラがあったので、こちらも早く見に行かなくては、と思ったのです。
100317ookanzakura2
ところが、すでにかなり花が散ってしまっていました。ちょうどその前に強風が吹いていたので飛ばされてしまったようです。
100317ookanzakura1
それでもまだところどころ花が残っていました。

その翌日、府中の大國魂神社のシダレザクラを見に行きました。
100318ookunitama1 100318ookunitama2 
こちらはまだ早かったようです。これも部分的に咲いている花がありました。

そしてこの週末には東京でついにソメイヨシノの開花宣言が出されました。そうなるとシダレザクラもそろそろ見頃。
というわけで昨日はまず府中の東郷寺に行きました。
100323togoji1
予想通り、一番大きなシダレザクラがちょうど満開になっていました。見物客も大勢きていました。中に人が写っているのでその大きさがわかると思います。100323togoji3
別の方向から空を見上げて撮ってみました。
100323togoji2
花がみっしり。
100323togoji6
前の写真の左側に大きな山門があり、その前にもシダレザクラの木があります。こちらは咲き始めたばかりだったのでまだしばらくは花を楽しめそうでした。
100323togoji5
山門から見下ろした風景。奥の中心にあるのが一番大きな花盛りの木です。

東郷寺の次はまた大國魂神社へ。
100323ookunitama1
今回はちょうど見頃でした。
100323ookunitama2
ちょうど反対側から撮ったもの。左にあるのは手水処です。
100323ookunitama3
少し濃いめのピンクです。
100323ookunitama4
一週間もしないうちにこんなに咲いてしまうとはびっくり。
100323ookunitama5
こちらも空を見上げて撮ってみました。

早咲きの桜はじきに終わってしまいそうですが、ソメイヨシノは咲き始めたばかりなので本格的な花見シーズンはこれからですね。

おまけ
100319yukiyanagi1
多摩川沿いに植えられたユキヤナギです。何だか面白い形ですね。

2009年11月22日 (日)

昭和記念公園の紅葉【写真】

昨日はお天気もよく紅葉もちょうど見頃でした。
091121showakinen24
青空に映えるもみじ。
091121showakinen25
同じもみじでも木によって色合いが違っています。グラデーションがきれい。
091121showakinen26_2
もみじばかりではなく皇帝ダリアがきれいに咲いているところもありました。背が高くて見事です。
091121showakinen27
遠めには赤一色に見えた木も近づいて見ると沢山の色があります。
091121showakinen29
これは日本庭園の入り口近くのもみじ。
091121showakinen30
これは本当に真っ赤に染まったもみじです。

091121showakinen31_2
日本庭園の橋の上から撮影。青いコーンさえなければもっとよかったのですが。ちょうど菖蒲園が整備中だったので仕方ありません。
091121showakinen32
水面(みなも)に写るもみじと小島。
091121showakinen33_2
これはいちょうの木。並木ではなく単独で植わっていたものです。
091121showakinen34
最後はセージの花です。正確な種類はわかりませんでしたが、これだけ沢山同時にさいていると見事ですね。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら