カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2013年7月13日 (土)

ベランダクリーナー

久しぶりの更新は久々の住まい関連の話です。
以前から外壁や塀に生える苔が気になっていたので高圧洗浄機が欲しいなあと思っていましたが、なかなか決断できずにいました。でも今年入ってから静音タイプのものが出てきたのでついに購入。
Dsc05168 Dsc05165
本体はアマゾンで購入。右のサクションホースセットはビックカメラで。これはため水を吸い上げるためのセットです。
実は5月下旬にすでに買ってあったのですが、梅雨が終わってからやろうと思っていました。とりあえず組み立てだけやっておいてカバーを掛けて玄関に設置。

そして梅雨が明けたと思ったら途端に猛暑。外の作業をする気が萎えましたが、ここでやらないといつやるか?(今でしょ!)というわけで思い切って準備を始めました。

まずはどこから水を引くか?外の水道は普段ホースリールを接続しています。最初は蛇口からホースを外して付属のホースにつなぎ替えるつもりでしたが、しっかり接続できずすぐに外れてしまいます。そこでホースの先のシャワー部分を外して本体につなぐことにしました。
Dsc05991 Dsc05992
このように付け替えて・・・
Dsc05990 Dsc05994
本体に差し込んで使います。この方法なら蛇口から遠くても使えますね。
Dsc06006
接続するノズルはこの3種。最初外壁洗浄に向いているという真ん中のサイクロンジェットノズルを試してみたところ、勢いが強すぎ。そこで圧力の調整ができる左のバリオスプレーランスを使用。
Dsc05997 Dsc06001
こんな感じで水の当たったところがよく落ちているのがわかります。
Dsc05998
右のデッキクリーナーを使うとこんな感じ。水はねが少ないのはいいのですが、やはりこれは床の広い範囲専用で、隅っこの汚れをとるのには向かないです。
Dsc06005001
ちなみにサイクロンジェットノズルを床に当てるとこんな感じで当てた部分だけ細い模様になります。

特に気になる箇所だけ一通り洗浄をやってみると足下は結構泥はねがひどかったです。それなりの格好でやらないとだめですね。
それから塀を洗ったあと乾いたのを見てみると実は結構むらがあってまだ汚れが残っていました。周りのプランターなども片付けてちゃんと準備してから徹底的にやる必要がありそうです。

ちなみに、ため水を使った掃除もしてみようと思ったのですが、今回はうまく吸い込ませることが出来ませんでした。またの機会にまたチャレンジしてみます。

2013年2月 6日 (水)

防水シート補強工事

久しぶりに住まい関係の記事です。
1月の中頃、ヘーベルハウスから一通の封筒が届きました。それによるとごくまれに防水シートの一部に不具合が発生する可能性があるので補強工事を行うとのことでした。

後日、工事会社から連絡があり、1月末に工事の日時が決定しました。当日は9時から9時半の間に訪問するとのことでしたが、9時になった途端にピンポンと鳴ったのでちょっとびっくり。多分早く来すぎて近くで待っていたんでしょうね。時間に正確なのはさすが。
Dsc03160
当日はこのような説明書きと防水シートを貼った部分の模型で構造やどこが傷む可能性があるか等を詳しく説明してくれて早速該当箇所を確認。
もちろんこの家の設計書も事前に確認しているのでほぼ把握はしているようでした。
Dsc03168 Dsc03169
作業の様子を撮らせてもらいました。まず補強シートを貼る場所に型を当ててコーキング剤を絞りだします。
Dsc03170 Dsc03173
補強用のシートを貼り、手やコテを使って押しつけて接着。
Dsc03175 Dsc03177
シートの周りにもコーキング剤をまんべんなく注入してからしばらく乾かします。
Dsc03164
別の場所ですが、こんな感じに仕上がります。周りが汚れているので目立ちますね。
対象の箇所は屋上では9カ所と結構多かったです。ベランダは排水溝の左右に小さいシートを貼るだけだったので4カ所。(厳密に言うとあと2カ所)。
作業時間は約1.5時間。この日は日差しがあり比較的暖かい日だったのでよかったです。

作業中、他に不具合や気になることはないですか?と聞かれましたが急に聞かれても思いつきませんでした。
実際に不具合が起きていなくてもこうやって未然に防止するという体制が取られているので安心できますね。
最近トンネル等の老朽化が問題になっていますが、建設時の詳細な設計図が残っていないとかいう話を聞いていたので特に強く感じました。

2011年7月18日 (月)

我が家の暑さ対策・節電対策

今年は梅雨明けが早くて連日暑い日が続いていますね。しかも今年は節電が求められていることもあって、工夫が必要。というわけでいろいろ試してみています。

手始めとしては冷蔵庫カーテン。100円ショップの物を買ったら、シートの粘着力が弱くて別のテープで留めているというところが残念ですが、それ以外はこれで十分。ただし、中が多少見えにくく取りにくいという問題もあります。

そして今月に入ってリビングの南側ベランダにシェードオーニングを取り付けました。
110703shade1 110703shade2
最初は電動シャッターのボックスにフックをつけて掛けられないかと考えていたのですが、マグネットが付かず、しかも平らなところが狭いので吸盤もだめ。となると粘着式しかないのですが、シェード専用のフック類はシェードよりも先に殆ど品切れになっていました。

そうしているところにRAYから屋上から下げては?と言われたので試してみたところ、ちょうどよかったのです。下は手すりに固定していますが、布団干しの時は下だけ外せばOK。
ちなみに西側に幅の細いものも掛けたくなったのですが、再度買いに行ったときは既に売り切れ。他のお店では色違いのものしか残っていませんでした。というわけで西側は今年は諦めました。

次にやってみたのが窓へのフィルム貼り。
110705film1
以前から西側の窓のすぐ側に私のPCがあるので夕方はいつも西日がきつく、ロールスクリーンだけでは不十分でした。そこでこれを試してみることにしました。
110706film1
無駄な切れ端をださないようにカットしたので窓の幅よりちょっと狭くなってしまいました。実際には窓を大きく開けていることが多いので効果の程は???
他には朝日の差し込むキッチンの窓と、西日が差し込む玄関ドア横の窓にも貼ってみました。今のところキッチンが一番効果を感じています。

続いてはPC周り。
110706pc1
ノートPCの下に100円ショップのすのこを敷いてみました。実は以前から長時間使用していると過熱して急に電源オフになってしまうことが何度かあったので熱が籠もらない方法を考えて思いつきました。今のところ順調です。また上に載せているジェルパッドは熱対策で以前から別の物を使っていたのですが買い換えたところ全く滑らなくなって快適になりました。
110706pc2
USB扇風機も活用しています。これは昨年買いましたが、今年はRAYも購入。
実はPCを止めていてもUSBハブに差して置けば動くことに気がつきました。ハブ自体にも電源を供給しているから当然なのですが。
でも日中本当に暑いときはPC自体使うのがいやになるくらいなので、できるだけPCを止めるようにしています。そういうときちょっと調べ物があるときはタブレットを使えるので便利です。

番外編としてハムスター小春の暑さ対策は・・・
110715koharu1
たまに氷をおいてやると喜んで舐めています。でも数分くらいで満足してすぐに離れてしまいます。巣箱の中はやはり暑いのか、最近は夜になると水槽の壁のせまい隙間で壁にくっついて寝たり毛繕いをしていることが多いです。壁の方がひんやりして気持ちいいのかも。実は素焼きの小さな鉢やアルミ製のボックスを入れてみたのですが見向きもしませんでした。

ところで、我が家はエアコンを殆ど使わないので節電といっても細々したことしかできず、あまり大きな削減はできそうにありません。
そんな中、RAYがいつの間にか少しずついろいろな物を買って太陽光発電を試していました。
110703solar1
大きな物は米国製の持ち歩き用の太陽電池。左上のは中国製の怪しい太陽電池付きモバイルバッテリー。この写真は7月上旬に撮ったものですが、実は後者は現在既に壊れて使えなくなっています。このほかに直接単3、4の電池を充電できるソーラー充電器もあります。
そうしているところにいきなり届いたのがこちら。
110707solar2
でかい!(ちなみに中古だそうです)
110707solar1
重い!(宅配の人にも私独りでは持てませんよと言われました)

そしてこの3連休に設置完了。
110717solar1 110717solar2
これは昨日の写真ですが、今日は台風に備えてバッテリーをボックスに入れました。
さて、これがどのくらい活用できるのか?まだ未知数です。

2010年11月27日 (土)

給湯器配管カバー補修

以前から我が家の庭を猫がよくウロウロしているのですが、今年はいろいろな被害に悩まされています。落とし物をされるのはもちろん、植えたばかり苗をほじくり返されたり、プランターをひっくり返されたりしています。

しばらく前に気がついた被害というのがこれ。給湯器の下の部分です。
101127haikan1
経年劣化だけではさすがにこうはならないですよね?
そこで寒くなる前に補修をすることにしました。右側は断熱パイプカバーで覆い、左側は配管保護テープで巻くことにしました。事前にホームセンターで購入しておきました。

101127haikan3
給湯器の前カバーを外し、まず右側の断熱材の残りを剥がしたところです。
101127haikan4
新しいパイプカバーをカットしてパイプに巻き付けます。地面とパイプの隙間にも押し込みます。元の断熱材は10cm以上入っていたようですが、今回はどうしても3cmくらいしか入りませんでした。
101127haikan5 101127haikan6
上の方は元の断熱材の上に被せました。断熱材のカバーの縁に接着剤が付いているのでワンタッチで固定できました。念のため、ビニールテープをまいて固定しました。
101127haikan7
結構きれいにできました。でもこれだけではまだちょっと心配。
101127haikan9
さらに園芸用の固いプラスチックのネットを被せました。これで猫の引っ掻きに耐えられそう?
101127haikan8
左側はこんな風にテープを巻きました。配管保護テープは非粘着タイプなので端はビニールテープで固定しています。ちょっと色が違いますが、思ったよりきれいに負けたので満足です。
101127haikan10
こちらにもネットを被せました。見た目はいまいちですが、また引っ掻かれて破れては困るのでやむをえません。

懸案事項が一つ片付いてほっとしました。

2010年4月11日 (日)

屋上パネル張り替え

この週末は暖かくなって過ごしやすい日になりましたね。そんな昨日の朝のこと、こんな物が届きました。
100410basea2
ドドーン!

実は屋上に敷くパネルです。
100410basea1
これまで木製のパネルを敷いていましたが、その上で家庭菜園をやっていることもあり、腐食が進んでいました。先日の強風で屋上の入り口近くのパネルが数枚剥がれたこともあり、ついに木製の物は諦めて陶器の物に交換することにしたのです。

でも一度に交換は出来ないので、今回は50枚のみ届けて貰い、早速昨日のうちに作業を行いました。
まず木製パネルを4列ほど剥がした後防水シートをきれいに掃除。かなり泥だらけになっていました。その後乾いたところで敷き始めました。
100410basea3 100410basea4
敷く作業自体はパネル同士をくっつけてはめ込むだけなので簡単。最初はちょっと試行錯誤しましたがすぐに慣れました。一部にまだ残っている木製パネルが見えますが、かなりボロボロになっているのがわかりますね。
100410basea5
フェンスに面した側には飛散防止用の部材をつけます。実際には上にまたプランターなどを置くので剥がれて飛ぶことはないと思いますが、これがあればなお安心です。

ただ、実際に敷いてみて感じたのは、表面がざらざらしているので泥汚れなどが付くと落ちにくそうだということ。玄関周りのタイルがちょうどこんな感じなので。後は素焼きのプランターや、ブロックなどが倒れたりすると割れる心配がありますね。
ということで、今後は植え付け作業時にはちゃんとシートを敷いてこぼれないようにするとかプランターを直接置かないようにするなど気を付けるようにしたいです。

さて、まだパネルを敷く範囲は半分以上残っているので、既に植えてあるプランターの置き方などを考えて、大きくなる前に作業しなければ・・・

2010年2月 7日 (日)

詰まりました・・・

この週末は予想外の出来事でほとんど潰れることになってしまいました。

一昨日の夕食後、流しの排水口のところを掃除した後、急に水の流れが悪くなったように感じました。でもその時はしばらくしたら流れたのでまあ大丈夫だろうと思っていました。

ところが、昨日の朝食後、片付けをしていたところどうも水が溜まっていきなかなか流れません。あれれおかしい?と思った時には全く流れなくなってしまいました。それほど大量の水が溜まっていたわけではないのですがこれではお手上げです。
ワイヤーのパイプクリーナーがないと無理だと思ったので、朝の家事を済ませた後買いに行くことにしました。この日はRAYが所用で朝から一日出掛けていたので、自力でなんとかするつもりでした。
ホームセンターで購入したらもうお昼。家でご飯の準備ができないので、昼食はマクドナルドのニューヨークバーガーを食べてみることにしました。トマトとレタス入りでソースもなので意外とあっさりめで美味しく食べられました。

100207haisuikan1
買ってきたパイプクリーナーはこんな感じです。5mのものにしました。ワイヤーを柄に通して、柄を手に持ってワイヤーを排水管に通して使います。
早速ゴム手袋をはめて作業に取り掛かりました。最初はなかなかコツがわからず、流しの下の排水管の曲がった所がなかなか通りませんでした。何度かやるうちに通ってワイヤーの半分くらいまでは通るようになりました。
疲れるので途中で何度か休みながらやっていたのですが、何度やっても水が全く抜けません。結局夕方まで掛かって断念。

RAYの帰宅後、手伝って一緒にやって貰ったのですが、結果は同じ。仕方がないので結局業者に頼むことにしました。どこに頼めばいいかわからないので、RAYが旭化成のホームサービス課に電話して業者を紹介して貰うことにしました。
折り返しその業者さんから電話があったのですが、状況を説明したところ、外の排水管も確認した方がいいということで、明るい時間に作業するということで明日朝再度電話を頂けるということになりました。

そして今朝、9時半頃に電話があり、10時半頃に来ていただけるということになりました。実際には10:20頃に作業員さんが来て作業開始。まず流しの下の引出を外してから管を外してみることに。その前に溜まっていた水をバケツにポンプで吸い出して取り除きました。

その後排水管の周辺にタオルを沢山敷いてからおもむろに接合部分を回して取り外すと・・・ドロドロしたものが沢山詰まっていました。
中身を袋に開けた後は管の洗浄というわけで、洗面所へ。ちょっとこれは予想外でしたが、まあ昨日掃除したばかりだったのが幸いでした。
100207haisuikan2
最初に外したのはこの写真の中央の曲がった部分。その後下の方のじゃばら状の管が通っている板を外し、じゃばらの部分も取り外して洗いました。
下の隠れている管の方も掃除するため、ワイヤー状のクリーナーも登場。業者さんの持っている物はハンドルが付いていて、それを回しながら奥まで入れることができるようになっていました。ワイヤーをほぼ一杯まで伸ばしきって、これ以上入らないというところまで入れた後、外の排水を確認することに。
家の裏の方に直径10cmくらいの小さな丸い蓋が何カ所あるのでこれを一つ一つ開けて様子を確認。さすがにワイヤーはここまでは届いていませんが、流れには問題なさそう。

ひどい場合にはこのあたりまでドロドロのものが詰まっているのだそうです。うちは洗面所やお風呂は普通に流れるのでさすがにそこまでひどくはありません。よく排水管詰まりの除去作業に行ったお宅では夫婦喧嘩を始めてしまうことも多いとか。「洗い方が悪いからこうなったんだ」などと言い争いになってしまうそうです。ちなみに薬品のパイプクリーナーは詰まり始める前なら効果はあるが、ある程度詰まってしまった後では落とすことは難しいようです。

再びキッチンに戻り、ワイヤーを抜いて管だけを付け直し水をしばらく流してみたところちゃんと流れるようになったことが確認できました。念のため自分たちでもできるように、ともう一度外して付け方を見せてもらいました。

最後に管を板の穴に通して板も元通りに戻し、きれいに周りを拭きました。そして引出を元に戻して終了。実は私は引出の外し方、戻し方がわからなかったのでこの場で教えて貰いました。

費用については後で請求書を送るとのことで、今日はここまで。1時間ちょっとで無事に終わってほっとしました。
実は昨年の5年点検の時に、そろそろ排水管洗浄をした方がいいと言っていたのですが、先伸ばしにしていたところでこんな事になってしまったのでした。こうなったら近いうちに頼もうか?でもやってもらってすぐにやるのももったいないかも?ともかく請求書が来てから考えることにします。

2009年12月31日 (木)

気がついたら大晦日

ブログの更新頻度がめっきり減ってしまって、気がついたらもう大晦日になってしまいました。
昨日は実家でお節作りを手伝い、1日にうちで食べる分のお節を持って帰ってきました。今日は昼間風が強かったのですが、買い物を済ませ、お雑煮の準備をして、後は晩ご飯の年越し蕎麦だけ。
近くで一時雪の降ったところもあるようですが、今のところ我が家の近辺は大丈夫のようです。地域によっては降っているところもあるようですね。

それでは皆様よいお年をお迎えください。(^o^)

091231wii1_2 

2009年12月24日 (木)

ついに購入!

我が家ではテレビの録画は長いことパソコンでやっていました。以前にビデオデッキが壊れたときはまだハードディスクレコーダーが出始めたばかりで高価だったので、VHSと再生専用のDVDドライブだけのものを買っていました。でもその後パソコンでのTV画面をキャプチャーできるようになったのでビデオテープでの録画はせず、必要な物はパソコンからDVDに焼いていたのです。

でも、録画するときにはTVパソコンの両方の設定が必要だし、録画するときにはパソコンを起動させておかないと録れないなど不便な点もありました。パソコンの起動を忘れていたり、待機中に自動更新で勝手に再起動してしまったり、ハードディスクの不具合の発生などで録画を失敗することも度々。

そこでついにハードディスクレコーダーを買うことにしました。メーカーはTVに合わせた方がいいというのですぐに決まったのですが、ブルーレイの機種にするか、既存のDVDの機種にするか迷いました。最終的には2番組同時録画ができるというのでブルーレイの方に決定。

機種が決まったところで、どこで買うのが安いかを調査。まだ機種が決まっていないときに見たお店、Bがポイント還元も含めると一番安いようでしたが念のため、市内のお店Nも確認しようと私が見に行くことにしました。ちょうどそのお店入っている専門店街が5%OFFセール中だったからです。
月曜日に出掛けてそのお店の価格を確認。RAYにメールしたところ、以前価格を確認したBのポイント還元率が下がっていたので、Nの方が安いことが判明。すぐに私が買って帰ることになりました。
でも当初はすぐ買うつもりもなく自転車で来ていたので送って貰おうと思っていたのですが、お店の人には軽いですよ~と言われ、当然持ち帰りだと思われていたので、ついそのまま持って帰ることにしてしまいました。
091222blueray1_4
なんとか自転車の後ろ籠に縦長に入れることができたのでネットで抑えて何とか持って帰ることができました。実際、そんなに重くなかったです。
091222blueray2 091222blueray3
前のビデオデッキに比べるとコンパクトですね。HDMIケーブルはレコーダー購入時のポイントで購入しました。
091222blueray6
その日は開封せず、翌日RAYが少し早めに帰ってきたので接続と設定を開始。作業はRAYにおまかせしましたが、手順は簡単ですぐにできました。
091222blueray4 091222blueray5
インターネットにも接続したので早速「アクトビラ」を試して見ることに。TSUTAYA TVの動画のラインナップを見たところ・・・うーん見たい物があまりない・・・そもそも登録されている数がまだまだ少ないですね。というわけでとりあえず無料の某映画予告編だけを試しに流してみました。

あとは実際に2番組同時録画などを試して見ました。予約時に設定する画質のレベルが何段階もあるのにびっくり。まだまだ使いこなせていませんが、これからの時期は大活躍しそうです。

2009年12月20日 (日)

ケーブルボックス

先日こんな物を購入しました。
091214cablebox1 091214cablebox2
長年パソコン机の下がケーブル・コード類でごちゃごちゃ。なんとかしてきれいにできないかと思っていました。大分前に通販でそれらを隠すケースを見つけたのですが、かなり高かったので購入を躊躇していました。

その後わりと最近になってこのケースをネットで発見。大きさは2種類あり、大はかなり大きいのですが、小だとちょっと小さくて収まりきらない様なので大を2つ買うことにしました。これもそんなに安くはありませんが、以前のものの半額近い値段でしかもシンプル。
091214cablebox3
中はこんな感じで両脇からコードを出します。
数日前に届いたのですが、昨日ようやく設置しました。
091219cablebox3 091219cablebox2
周辺の埃を掃除機で吸い取り、乾いた雑巾でコードの汚れを拭き取ってからタップを中に入れてコードを差し直して中に納めました。上が平らなので物を置くことも可能。

でも一つだけ問題が・・・
091219cablebox1
この通り、スイッチ付きのタップを使っているのです。節約のためにスイッチ一つで電源を切れるようにしたのですが、蓋をすると簡単にスイッチを切ることができません。ましてや上に物を置くとなると、さらに面倒ですね。両立できる良い方法はないかな?

2009年12月 3日 (木)

師走

早いものでもう12月ですね。前の記事に書いた通り昨日は母が来たので週明けは部屋の片付けや掃除でバタバタしていたのですが、今日やっとクリスマスツリーを出すことができました。
091203tree1
昨日まではポカポカの晴天だったのに、今日は生憎のお天気で薄暗いので昼間からイルミネーションを点灯してみました。窓の掃除はまだしていないのですが、いつものジェルジェムを飾りました。窓掃除はこれを剥がしてからですね。
去年から挿し芽で増やして育てているポインセチアも飾っています。
091202poinsettia1 091202poinsettia2
091202poinsettia4 091202poinsettia3
どれも同じ木から育てたのに色の付き方が全部異なってしまったのでびっくり。どれも9月から短日処理をやっていたんですけどね。どれもそれなりにきれいには見えますが、実はちょっと丈が長くなり過ぎたので短日処理で被せていた段ボールの高さが足りなくなってしまって面倒でした。来年はもっと小さくなるように剪定しなくては。
091202poinsettia5
こちらは挿し芽の元になった木。こちらも短日処理をしたのにちゃんと赤くなってくれませんでした。蕾もちょっとしかついていません。なんで?
091202saboten1 091202saboten2
シャコバサボテンは今ちょうど花がまっさかり。これも挿し芽で増えて5鉢もあるので玄関やテーブルの上などあちこちに置いて彩りを添えています。

後はドアにリースを飾るのですが、今日は雨なのでお預けです。

より以前の記事一覧

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら