カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「趣味」の記事

2013年5月 6日 (月)

山陰旅行-足立美術館編-

山陰旅行も三日目。最終日です。
この日は足立美術館に行くことにしました。まず松江から安来に移動。
Dsc04958
安来といえばどじょうすくいの安来節で有名ですね。「あらエッサくん」というキャラクターがいました。
Dsc04961
駅前のロータリーにはどじょうが描かれていました。矢印代わり?
安来駅から無料のシャトルバスで20分かけて足立美術館へ向かいます。
Dsc05008
足立美術館は横山大観のコレクションと日本庭園が有名です。米国の日本庭園専門誌で10年連続で日本一に選ばれているそうです。
Dsc04965 Dsc04967
庭園は撮影OK。枯山水庭、苔庭、白砂青松庭、池庭などいろいろ趣の異なる見事なお庭が見られます。
Dsc04971Dsc04974
この日もお天気が今ひとつで、写真を撮ってみると色がさえないですね。
Dsc04986
5月なのに一本だけ真っ赤に紅葉した木がありました。
Dsc04991 Dsc04993
これは生の額絵と生の掛け軸。窓の外の庭園を絵に見立てています。

ところで館内の展示ですが、春期特別展として橋本関雪の作品を中心に有名な日本画家の作品が展示されていました。横山大観と言えば紅葉の絵が有名ですが、これは秋期の特別展の時に展示されるようです。見たかったのでちょっとがっかり。
Dsc05003 Dsc05006
館内の喫茶室、大観で昼食にしました。私は笹巻きおこわ。しまね和牛、赤貝、鰻を乗せて笹で包んだおこわです。中身の写真はきれいに撮れなかったのでメニューの写真です。

食事の後は陶芸館と新館を見学。陶芸館では北大路魯山人と河合貫次郎の焼き物、新館では「足立美術館賞」受賞作や「院展」入選作などの新しい絵画が展示されていました。

再びシャトルバスに乗って安来駅に戻り、米子駅に移動。
Dsc05012 Dsc05013
米子駅でお茶とホットケーキで一休み。駅からは空港までバスで向かいますがその出発までかなり時間があるので時間をもてあましてしまい、しばらくしてから梨のソフトクリームも食べてしまいました。
Dsc05016
空港でまた鬼太郎に再会。これで山陰ともお別れです。

これで今回の旅行もおしまいです。

2013年5月 4日 (土)

山陰旅行-境港編-

今年の大型連休は山陰方面に行くことにしました。久しぶりに羽田空港から国内線で移動。
Dsc04447
窓から富士山がくっきりと見えました。
Dsc04448 Dsc04450
1時間ちょっとで米子鬼太郎空港に到着。ターンテーブルには目玉おやじが回っていました。
空港から境港へは「はまるーぷバス」で移動。
Dsc04476 Dsc04478
境港駅前に着くとちょうど「妖怪列車」が到着していました。ねずみ男列車と鬼太郎ファミリー列車の2両編成。
Dsc05027 Dsc05029
観光案内所でガイドブックを手に入れて水木しげるロードへ向かいます。水木しげるロードには沢山の妖怪のブロンズ像が設置されています。スタンプも設置されているのでスタンプラリーにも参加します。
Dsc04480 Dsc04486
駅前にもすでに沢山の像が。左は「死神」、右は「水木しげる先生執筆中」。
Dsc04501 Dsc04513
他にもいろいろなところに鬼太郎たちがいます。
Dsc04604
水木しげる記念館の近くには着ぐるみの妖怪たちもいました。一緒に写真を撮る人が多いので全部のキャラクターの撮影はできませんでした。ねずみ男が一番人気がありました。
Dsc04619
水木しげる記念館では先生の生い立ちや作品、各地に伝わる妖怪などが紹介されていました。
Dsc04639 Dsc04634
お昼はラーメン。私は鬼太郎まぐろラーメンにしました。観光地なのであまり期待はしていなかったのですが、意外と美味しかったです。透き通ったスープは鮪で出汁をとったものだそうで、さっぱりして葱や生姜の風味も感じました。
Dsc04672
来た道の反対側を通って駅に戻りますが、こちらにもブロンズ像が沢山。これは「べとべとさん」。
Dsc04680
途中のベーカリーではこんなものもありました。
Dsc04701 Dsc04702
こちらは妖怪倉庫。実際に使われていた物に妖怪の絵を書いたようです。ここは水木しげるロードからはちょっと離れているので、スタンプが設置されているのでなければ来なかったでしょう。
Dsc05028
無事に全部のスタンプを押したので完走賞を貰いました。
この後はさっき見かけた「妖怪列車」に乗って移動です。
Dsc04725
妖怪列車の境線の終点、米子駅では0番ホーム(霊番ホーム)に到着。山陰本線に乗り換えです。

つづく

2013年2月 8日 (金)

プロジェクションマッピング

先週末、夫が長期の出張に出かけました。そこで久しぶりに夕方から夜に掛けて出かけてきました。
Dsc03207 Dsc03208
行き先は渋谷のNHK。駅から直行バスで向かいました。

たまたまスタジオパークは無料公開日だったのでちょっと覗いてきました。
結構人が多かったのと撮影の可否がわかりにくかったので無難なところだけ撮影。
Dsc03214 Dsc03215
中のどーもくんカフェ(休憩所)にはこんな椅子がありました。
Dsc03217
飲食スペースにはこんなメニューも。すでに売り切れでしたが。
Dsc03218
渋谷駅直行のバスはこんな柄。
Dsc03210
こんな展示もあったのですが、先にスタジオパークに行ったらすでに終了時刻になっていました。

さて、今回こちらに来た本当の目的はこちら。
Dsc03220 Dsc03224
TV放送開始60年を記念したプロジェクションマッピングが行われるのです。前に東京駅の丸の内駅舎でプロジェクションマッピングが行われた時は観客があまりにも多くて早々に中止されてしまったというもの。見るのは初めてです。

NHKホールの外壁に巨大などーもくん像を設置して映像を投影するのです。早めに着いたので前の方の場所を確保。最初に何度かテストを行っていました。
Dsc03227 Dsc03230
「テレビ60年感謝祭 プロジェクションマッピング どーもくんセレブレーション」が始まりました。

どーもくんがリモコンのスイッチを入れるとまず、大河ドラマ「赤穂浪士」に変身。
Dsc03232 Dsc03234
次は大河ドラマでも戦国時代物?そして東京オリンピック。
写真には撮れませんでしたが、どーもくんが回転したりバレーのアタックをする映像も映し出されました。
Dsc03237 Dsc03238
アポロの月面着陸、紅白歌合戦。
Dsc03241 Dsc03243
大阪万博、と思ったら急に暗転?
Dsc03248 Dsc03249
古代の恐竜時代から未来の世界へ。
Dsc03257
そしてフィナーレ。

約3分ほどの映像ショーであっという間に終わりましたが面白かったです。

2012年11月10日 (土)

国立博物館と秋の庭園解放

お久しぶりです。気がついたらもう丸二ヶ月以上も更新していませんでしたね。

今年は夫が長期休暇を取る年だったのですが、ようやく今月に入ってから休みを取ることができました。そこで早速、平日休みを生かして上野の博物館に行ってきました。
Dsc01989 Dsc01997
今回はこの2つの展覧会が目的です。チケットはオンラインで購入。プリントアウトした紙を持って行きました。
Dsc01999
まずは「平成館」で開催されている「特別展 中国王朝の至宝」です。入場口で紙のチケットを機械で読み取り、通常のチケットに交換して入場しました。
中国の各地で出土した品々を、夏から宋までの王朝ごとに展示したもので、かなり貴重なものも沢山あってすばらしかったです。
ミュージアムショップには「跪射俑」(上のポスターの中心にある像)の格好をしたキティの図柄のハンカチを売っていました。

Dsc02000
「中国王朝の至宝」だけでお昼近くになってしまったので、博物館内にあるレストランで昼食。ホテルオークラのレストランなのですが、1000円以下のメニューもあるのでそれほど高くはないです。それでもホテルオークラというだけあってなかなか美味しかったです。
Dsc02034
午後はこちらの本館で開催されている「特別展 出雲-聖地の至宝-」を観覧。出雲大社の宝物や、その近辺の遺跡から大量に発掘された銅剣・銅鐸・銅矛など展示していました。
東大寺の大仏殿よりも高かったという古代の出雲大社の復元模型がありましたが、この模型だけでも本殿を支える柱がかなり太くて立派だったので、実際の本殿がいかに大きかったか想像出来ました。
実際に発掘された柱の一部も展示してあったのですが、想像を超える大きさでした。
こちらは展示スペースはあまり広くなかったのですが、とてもおもしろかったです。
Dsc02003
この後は期間限定で公開されている庭園を鑑賞。年に2回春と秋に開放されているのだそうです。今回庭園があること自体初めて知りました。もともと寛永寺の敷地だったのですが、改修を重ねているので、当時の面影を残しているのは一部だけだそうです。
Dsc02007
庭園に入ってすぐのところに小さな五重の塔があったのでどこかの塔の模型?と思ったのですが、実は徳川綱吉が法隆寺に奉納した物なのだそうです。
Dsc02016
こちらは「転合庵」という茶室。小堀遠州が建てた物だそうです。
Dsc02023 Dsc02022
茶室の奥に池があり、ちょうど国立博物館の本館が見えます。池にはカモが沢山いました。
Dsc02030
こちらは国立博物館側からの眺め。もう少し後になれば紅葉がきれいでしょうね。

博物館を出てどこかで休憩することにしました。
Dsc01993
上野公園内にスタバが出来たので行ってみましたが、平日の昼間だというのに行列ができてました。あきらめてもう一件の新しいカフェを覗いてみたら、こちらは高い。

東京文化会館に以前からあるカフェを覗いたら空いていたのでこちらに決定。
Dsc02039 Dsc02040
あんパンダまんとパンダロールケーキ。私はパンダロールケーキを食べましたが、大納言小豆入りの抹茶クリームが入っていて、予想したよりも美味しかったです。
カフェの場所は階段を上がったところにあるので人通りも気になりません。クッションやブランケットもおいてあって自由に使えるのでゆっくりくつろぐこともできそう。いい場所を見つけました。もっとも休日だと混んでいるかもしれません。
Dsc02042
こんな物も売っていたようです。右のお弁当はすでに売り切れていました。











2012年8月11日 (土)

オペラ座の怪人

夏休みのイベント第二弾。初めて劇団四季のミュージカルを見に行くことにしました。

昔は劇団四季のミュージカルのチケットを手に入れるのはとても大変だったのですが、今はネットでわりと直前でも取ることができます。それでもやはりいい席は先に埋まっていました。
Dsc00607
演目はオペラ座の怪人。場所は汐留の電通四季劇場です。ちなみにこのポスターには出演者のサインが沢山書き込まれています。
Dsc00590 Dsc00592
午後の公演なので、その前にカレッタ汐留で腹ごしらえ、。平日のビジネス街なので混む前の11:30過ぎにお店に入ることにしました。鼎泰豐のランチセットです。
新宿のお店だとこの時間ではもうすでに行列になっていますが、こちらではまだ席に余裕がありました。
Dsc00668
時間に余裕があったのでちょうど開催されていたスタンプラリーをやることにしました。上層階のレストラン街にもスタンプがあったので直通エレベーターで一気に上りました。
Dsc00596
スカイレストランフロアからの眺め。右は浜離宮公園、左は築地市場です。奥の方には東京ゲートブリッジも見えていい眺めでした。この週末は花火大会が開催されるので、この時はエレベーターの通行規制がかかることになっていたようです。その時間帯の公演を選ばないでよかったです。

Dsc00609
いよいよ開演です。会場内は撮影禁止。
劇団四季のミュージカルは初めて見ましたが、とてもよかったです。

まず音楽が生オーケストラなのを知らなかったので、チューニングの音が聞こえてきた時は、ちょっと驚きました。
オペラ座を舞台にしているだけに劇中劇がいくつかあって楽しかったし、歌唱力もすばらしかったです。

ストーリー自体は、私はかなり昔にTVドラマ(?)でやっていたのを見たことがあったので大体は覚えていました。この話は現代の感覚で見るととんでもない人権侵害なんですよね。とても悲しかったです。

2011年11月 6日 (日)

オープンバスで東京観光

連休の谷間の金曜日、RAYが休みを取ったので、ちょっと変わった観光をしてきました。
Dsc06054 
東京の三菱ビル前からこのバスに乗ります。
Dsc06058 Dsc06059
これは屋根のない2階建てバスなのです。走り出すと普通のバスよりも信号が近くに見えます。ここからスカイツリー方面に向けて出発です。
Dsc06082 Dsc06086
途中首都高を通ったのですが、高さがかなりぎりぎりでスリル満点?
Dsc06094 Dsc06100
高速を降りる頃スカイツリーが見えてきました。右はアサヒビールのオブジェと一緒に写っています。
Dsc06120
ツリーのすぐ足下までやってきました。
Mah06139 
ツリーの次は浅草寺の雷門前を通りましたが、真正面だったのであまりうまく撮れませんでした。
Dsc06147 Dsc06154
合羽橋のそばを通り、上野駅から秋葉原を通過。
この後日本橋や皇居前を通って元の場所まで戻りました。
これらの様子の動画をRAYが編集してくれたので貼り付けておきます。

実は約13分もあるのでお時間のあるときにご覧ください。
何度か来たことのあるところも通りましたが、普段では見られないような景色が沢山見られてなかなか面白かったです。

この後は隣の丸ビルでランチ。
Dsc06181
Dsc06183 Dsc06193
丸ビル内では群馬と栃木の応援物産フェアが開催されていました。群馬県のゆるキャラ、ぐんまちゃんも来ていました。
Dsc06201 Dsc06206
せっかくまだ時間があるので、少し歩いて貨幣博物館を見てきました。
一部以外は撮影禁止。展示内容は、古い貨幣の他、貨幣制度の歴史。昔教科書で習った事を思い出しました。でも過去の金融恐慌の時の展示を見ていたら、今起こっている金融不安の事も考えさせられました。
この貨幣博物館というのは実は日本銀行の分館。そこで次は本館へ向かいました。
Dsc06209 Dsc06216
通常、日銀内部の見学は予約が必要ですが、ちょうど「文化財ウィーク」ということで予約不要の企画展が開かれていたので、一部ですが建物の中に入ることが出来ました。
Dsc06212
こんな顔ハメ撮影スポットもありました。
結構歩いて疲れたので近くの三越まで行ってお茶にしました。
Dsc06235
クラブハリエで焼きたてバウムクーヘンと紅茶のセット。
彦根でもクラブハリエに行ったばかりですが、そこではバウムクーヘンは食べなかったので・・・。ふんわり柔らかでこれまで食べたバウムクーヘンとはまた違った美味しさがありました。ちょうど今年のセカンドフラッシュのダージリンがセットメニューになっていたので美味しいお茶も堪能出来てよかったです。

2011年10月23日 (日)

JAXA一般公開と飛行場まつり

もう1週間前の話になってしまいますが、先週の夏休みの最終日、日曜日はうちの周辺でいろいろなイベントが行われました。せっかくなので1度行ってみたかったJAXA一般公開にRAYを誘いました。他にやろうと思っていたこともあったので半日だけで回れそうな第2会場に向かいました。
Dsc053211 Dsc05323
第2会場というのは調布飛行場の隣にあります。
受付で地図などの入った手提げをもらって各ブースを見学。
Dsc05327 Dsc05326
一つ目は「高速衝撃波管と高速希薄風洞」など。
Dsc05328 Dsc05330
どういうものかというとスペースシャトルや人工衛星などが大気圏に突入する際に受ける圧力や衝撃などを予測するための装置だそうです。その実験により破れた隔膜が展示されていました。
と、いっても正直なところちゃんと理解できていないと思います。
この次のブースは低速の風洞の中に入って空気の流れを体感できるようになっていました。

Dsc05347 Dsc05350
これらはコンコルドに替わる静粛超音速機の技術研究の紹介。いろいろな形の機体の模型が展示されていました。
Dsc05359 Dsc05361
こちらは実験用航空機。航空機が安全に飛行するためのデータの計測や研究を行います。

Dsc05364 Dsc05365
ところで、この航空機の滑走路は、まっすぐ進んでいくと、道路を挟んで調布飛行場に向かっていきます。調布飛行場が実験場になっているのです。
Dsc053762
こちらでは航空機の胴体に使われる複合材の研究を紹介。ちょうどここはいい記念撮影用の場所になっていました。建物の中では先日話題になったあのボーイング787の胴体に使われたという炭素繊維を用いた複合材も展示していました。

研究所の一番奥の建物には食堂があり、一般開放されていたのでそこで昼食に。私はカレー、RAYはラーメンにしましたが、昔ながらの社食というイメージそのもので、安いけど味の方は・・・という感じでした。

さて、これでおしまいと思ったのですがRAYはやっぱり隣の調布飛行場も覗いてみたいとのこと。というのも・・・
Dsc05390 Dsc05515
同日に調布飛行場まつりも開催されていたからです。以前にも行ったことがあり、今回で3回目。
Dsc05391
入り口の近くは飲食店コーナー。地元の普通の屋台もあれば地方のB級グルメも集まっていました。
Dsc05395 Dsc05396
こちらは仙台空港で被災したセスナ機。浸水した高さがわかるように表示してありました。そばには当時の空港の様子や機体の状態の写真もありました。

このほかにも展示ブースや、各地の特産品販売のコーナーがありましたが、何と言っても花形は展示されている飛行機。
Dsc05399 Dsc05417

ちょうどこのとき、東京都消防局の水難救助のデモンストレーション飛行が行われていました。何度か旋回を繰り返した後に遭難者を発見、ロープで引き上げた後に飛び去っていきました。
Dsc05410
このあとしばらく後、このヘリコプターが滑走路を牽引されて移動するのに遭遇。
Dsc05452
これはなかなか見られない光景で面白かったです。
Dsc05448 Dsc05449
こちらは格納庫の中にある階段を上がって2階から撮影。ちなみにこの格納庫には「プロペラカフェ」というカフェが併設されています。
Dsc05475 Dsc05480
ここには複数の格納庫がありますが、大抵入り口の所ではガレージセールが行われています。飛行機の部品の他、全く関係のない壺とか雑貨もあって面白いです。中にはいくら以上買うとコックピットの中に入れるとか写真撮影会でいくらとか救急救命胴衣の膨張体験でいくらとかお金を取っているところもありました。
Dsc05482 Dsc05485
そんな中、こちらでは何故かうどんつゆのサンプルを配布していました。
Dsc05486
こちらに並んでいるのはハンドランチグライダー。デモフライトを行っていたようですが、生憎と時間が合わなかったので見られませんでした。
Dsc05477
味の素スタジアムをバックに撮影。
飛行場まつりはやっぱり何度行っても楽しかったです。

2011年10月15日 (土)

レインボーブリッジと日本科学未来館

最近ほぼ月に1度の更新になりつつあるこのブログですが、今回も一ヶ月ぶりの更新です。
9月中はRAYの夏休みが取れず、10月になってようやく取得。せっかくなのでちょっと足を伸ばして出かけることにしました。

まず出かけたのがお台場。汐留からゆりかもめに乗って・・・
Dsc04370
降りたのは芝浦ふ頭?まだお台場ではありません。
Dsc04373
駅を出てしばらく歩くとレインボーブリッジが見えてきました。
Dsc04378
実はレインボーブリッジを歩いて渡ることにしたのです。
Dsc04382
遊歩道の入り口。エレベーターで橋の上に上がります。

エレベータからの眺めはこんな感じです。
Dsc04388
歩道に出ました。

ちょうどゆりかもめが通過。
Dsc04395
歩道渡りはじめのあたりから見える景色。
Dsc044091
橋の中央を示す標識。
Dsc04432 Dsc04449
お台場に近づいて来ました。もうすぐ到着。お台場側はなだらかなスロープになっています。こんな感じで写真を撮りながら歩いて掛かった時間は50分弱でした。
Dsc04464
お台場海浜公園では大勢の人がくつろいだり、散歩していました。
Dsc04475 Dsc04479
デックス東京ビーチのインド料理屋で昼食。
再びお台場海浜公園駅からゆりかもめに乗って、
Dsc04489
船の科学館駅で下車。(駅名を撮り忘れたので見にくいですが)
Dsc04492 Dsc04493
駅の外を見たら何だかとてもにぎやか。何かと思ったら、「痛Gふぇすた」?
Dsc04495
いわゆる「痛車」が大集結していたようです。すごいなあ。
Dsc04499 Dsc04500
5分ほど歩くと日本科学未来館が見えてきました。ちなみに交差点の名前は東京湾岸警察署前です。
Dsc04507
建物の周辺はあまり人も居なくて閑散としていましたが、中に入ってみたら結構沢山の人が来ていました。
Dsc04509 Dsc04510
ここが震災の時に天井が落ちたエントランスホール。万が一の時も危険の少ない膜天井というものに変えられました。実は5月の連休の頃に来てみようと思っていたのですが、震災の被害のため閉館していて行けませんでした。だからこの天井はぜひ見てみたかったのです。
Dsc04514 Dsc04512
3階の展示テーマは「情報科学技術と社会」、「技術革新と未来」ということで体験型の展示が多いので、実演時間が決まっているので動いていなかったものがあったり、体験する人が多いとよく見えなかったりしてちょっと消化不良気味。右の写真はニュース映像でよく出てくるジオスコープ。向こうに見えるオーバルブリッジで上の階に移動することが出来ます。
Dsc04511
この人だかりは何かというと、ASIMOの実演をやっていたからです。生憎と私の位置からでは奥にあるモニターを見るのがやっと。
Dsc04518
オーバルブリッジから展示スペースを見ているところです。レインボーブリッジに居たときも思ったのですが、こういう場所に居るときに地震が来たら怖いだろうなと思いました。
Dsc04522 Dsc04524
5階に上がると宇宙飛行士の方の写真が、年毎に分けて展示してありました。面白い事に宇宙に行った動物や植物の写真もちゃんとのっていました。
Dsc04525 Dsc04527
これは宇宙ステーションの居住棟の模型。野口聡一さんのサインがありました。
Dsc04529
これは宇宙ステーションのトイレ。
Dsc04532
こちらは宇宙食。シーフードヌードルとレモネード、それに液体の胡椒と塩。
Dsc04540
これは有人潜水調査船「しんかい6500」の原寸大模型。中に入ることもできますが、行列になっていたので断念。
Dsc04542
スーパーカミオカンデの模型もありました。

さて、駅まで戻って、船の科学館の方を見ると、初代の南極観測船を公開しているとのこと。
Dsc04547
よくみると、
Dsc04545
ドラマのロケ地となっていました。そういうことでしたか。

2011年9月 6日 (火)

8月の記録あれこれ

気がついたら8月は全く更新しないまま9月に入ってしまいました。
そこで今更ですが、自分の備忘録をかねて8月を振り返ってみます。

8月の上旬はお墓参りに行ったくらいで特に何もなし。
Dsc03632
某ショッピングセンターで「ウルトラの父」を見かけた位。(ウルトラマンフェスタというのが行われていました。)

14日は初めてオペラを映画館で鑑賞しました。
F1010005
メトロポリタンオペラのライブビューイングのアンコール上映で「トゥーランドット」を見ました。元々実際のオペラ公演を生で世界に配信していたものなので、休憩時間もあって、その間は舞台裏の様子や出演者のインタビューなどが流れていたのが面白かったです。もちろんオペラもよかったです。演目自体とてもわかりやすい題材でした。

18日は母と一緒に展覧会を見てランチを楽しみました。
F1010002 Dsc03666

22日はRAYが上海へ出張に出かけました。そこで私も羽田の国際線ターミナルへ見送りがてら見物に行きました。
Dsc03768
あいにくの雨でしたが出発前に止んだので展望デッキに出ることができました。
Dsc03691 Dsc03731
出来たばかりの頃話題になっていた江戸小路とレーシング場です。早朝に行ったのでまだガラガラ。プラネタリウムのあるカフェにも行きましたが、上映は午後からなので今回は見られませんでした。

その翌日の23日は横浜まで足を伸ばしました。
放送ライブラリで開催されていた「どーもくん展」を見て、「コクリコ坂から」公開記念スタンプラリーに参加して山手西洋館巡りをしてきました。
Dsc03822 Dsc03903
かなり歩き回ったので歩数計が2万歩を越えていました。

25日にRAYが帰国。
Dsc03908
お土産はパンダ尽くしでした。

8月の締めくくりは、味スタで開催されたa-nationのフィナーレの花火。
Mah03926

市の花火大会は中止になりましたが、小規模ながら楽しめました。

2011年6月18日 (土)

タブレット購入!

しばらく前から、家の中で使えるタブレット端末が欲しいと思っていました。

理由の第一はネット上のレシピやPCに保存したレシピを印刷しないで見ながら料理出来るようにしたいということ。第二は、RAYからの帰宅の連絡にSkypeのチャットを使うことがあるのですが、PCを離れていてメッセージを見逃してしまうことがあるため。

スマートフォンではレシピは見にくいし、主に屋内で使うのならWi-Fiで使えれば十分。ということで最初はNTTの「光iフレーム」のレンタルを試しに利用してみようかと思っていました。ちょうどキャンペーン中で6ヶ月無料で利用できるということだったので。
でもOSがAndroid2.1なのでFLASHに対応しておらず、見られるサイトに制限もあるのでちょっと悩んでいました。そうしているうちに例の大震災が発生し、しばらくは検討どころではありませんでした。

落ち着いてきた頃、RAYからGalaxyTabの中古なら結構出回っているという話がありました。これならAndroid2.2だし、大きさもスマートフォンとiPadの中間くらいとお手頃。そこで、ついに今月の4日に秋葉原に向かいました。いくつかのお店を回ったところ、結構人気商品と言うことで意外と品薄でしたが、大手のお店でそこそこの値段の物を購入。
110604galaxytab1
試供品のMicroSDカードが欠けている以外はどこも問題なく新品同様のものを入手することが出来ました。RAYに家の無線LANの設定をしてもらって無事に使えるようになりました。

早速プリインストールのアプリを試したり、ダウンロードしてみたりしたところ、期待以上に便利なことがわかりました。普段からGoogleのサービスをいろいろ使っているのですが、アプリで簡単にアクセスできます。
また、試しに外出時にオフラインで使ってみたのですが一時的にローカルで入力したスケジュールが後でオンライン時に反映されるし、マップも現在地確認が出来ないだけで後は拡大・縮小・移動は普通に使えます。
(6/19追記)
今日オフラインでマップを開こうとしたところ読み込み中になって開けませんでした。一度ブラウザの履歴などをクリアした後だったのでその影響があったのかもしれません。その後マップを使ったあとはキャッシュか何かが残っているのか、オフラインにしても地図を開くことができました。もう少し確認が必要ですね。
スクリーンショットも簡単に撮れるので、オンライン時にしか見えない情報を取っておけます。
そんなわけで、ここしばらくの間はいじってばかりで他のことがおろそかになりがちでした。

使い始めて数日後、ちょうどAndroid2.3へのバージョンアップが提供されました。そこで念のためRAYのいる週末を待って作業開始。
110611galaxytab1
最初ちょっと手間取ったり、時間が掛かったりしましたが、無事に更新が完了しました。

実は上の写真のように、しばらくの間は買って来たときに掛かっていたビニール袋を掛けたまま使っていました。いい加減にカバーと保護シートをつけなくては、ということでどういう物がいいか調べ始めました。
近くのお店ではスマートフォン用かiPad用のアクセサリーしか置いてないので、大型量販店まで足を伸ばし、サンプルを触ってみました。ハードタイプのジャケットはすっきりしていますが滑りやすい、でも柔らかいシリコーンのものだと厚ぼったくなりそう。

そんな中、気に入った物があったのですが、お値段はちょっと高め。家に帰ってamazonで調べたところ、何と1000円も安かったのです。そこで早速注文しました。
110618galaxytab1
そして、今日届いたのがこちら。ハードタイプのジャケットですが、ラバーコーティングなので滑りにくいのです。保護シートも付いていました。
110618galaxytab2 110618galaxytab3
装着するとこんな感じ。実は保護シートをきれいに貼るのに手間取って二人掛かりで30分以上も掛かってしまいました。
これで安心して使うことが出来るようになりました。でもレシピを見る時はキッチンに置くので透明な袋に入れたほうが無難ですね。持ち歩くときも何か袋に入れることになると思います。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら