カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月の記事

2013年5月 6日 (月)

山陰旅行-足立美術館編-

山陰旅行も三日目。最終日です。
この日は足立美術館に行くことにしました。まず松江から安来に移動。
Dsc04958
安来といえばどじょうすくいの安来節で有名ですね。「あらエッサくん」というキャラクターがいました。
Dsc04961
駅前のロータリーにはどじょうが描かれていました。矢印代わり?
安来駅から無料のシャトルバスで20分かけて足立美術館へ向かいます。
Dsc05008
足立美術館は横山大観のコレクションと日本庭園が有名です。米国の日本庭園専門誌で10年連続で日本一に選ばれているそうです。
Dsc04965 Dsc04967
庭園は撮影OK。枯山水庭、苔庭、白砂青松庭、池庭などいろいろ趣の異なる見事なお庭が見られます。
Dsc04971Dsc04974
この日もお天気が今ひとつで、写真を撮ってみると色がさえないですね。
Dsc04986
5月なのに一本だけ真っ赤に紅葉した木がありました。
Dsc04991 Dsc04993
これは生の額絵と生の掛け軸。窓の外の庭園を絵に見立てています。

ところで館内の展示ですが、春期特別展として橋本関雪の作品を中心に有名な日本画家の作品が展示されていました。横山大観と言えば紅葉の絵が有名ですが、これは秋期の特別展の時に展示されるようです。見たかったのでちょっとがっかり。
Dsc05003 Dsc05006
館内の喫茶室、大観で昼食にしました。私は笹巻きおこわ。しまね和牛、赤貝、鰻を乗せて笹で包んだおこわです。中身の写真はきれいに撮れなかったのでメニューの写真です。

食事の後は陶芸館と新館を見学。陶芸館では北大路魯山人と河合貫次郎の焼き物、新館では「足立美術館賞」受賞作や「院展」入選作などの新しい絵画が展示されていました。

再びシャトルバスに乗って安来駅に戻り、米子駅に移動。
Dsc05012 Dsc05013
米子駅でお茶とホットケーキで一休み。駅からは空港までバスで向かいますがその出発までかなり時間があるので時間をもてあましてしまい、しばらくしてから梨のソフトクリームも食べてしまいました。
Dsc05016
空港でまた鬼太郎に再会。これで山陰ともお別れです。

これで今回の旅行もおしまいです。

山陰旅行-松江城編-

一畑電車の終点、松江しんじ湖温泉駅で下車して、今度は松江城へ向かいます。
Dsc04842
駅前には足湯もありました。でも一休みせず徒歩で15分ほど歩きます。
Dsc04847
県庁前には藩主松平直政像がありました。
Dsc04890
松江城天守閣です。全国に現存する12天守の一つで重要文化財に指定されています。
Dsc04894
天守閣からの眺め。この日も空は晴れずどんより。その上ちょっと肌寒かったです。
Dsc04900 Dsc04914
これは城内にある城山稲荷神社。小泉八雲がこの狐の石像を気に入っていたのだそうです。
Dsc04917 Dsc04918_2
城内のお茶屋で一休み。ぶぶだんごという結構大きめのお団子です。美味しかったけどお茶でなくお水が出てきたのが残念。
Dsc04926 Dsc04930
お城を出てすぐのところに小泉八雲記念館と旧居があります。八雲が武家屋敷に住みたいと思っていたので旧松江藩士の屋敷を借りたのだそうです。
規模は小さいものの美しいお庭があり、たびたび作品の中にも描かれています。池の蛙の鳴き声がとても大きくてびっくりしました。
Dsc04943 Dsc04938
こちらは武家屋敷。中級藩士が住んでいた屋敷で、八雲の旧居よりはかなり大きな屋敷でした。
Dsc04946
移動のバスを待つ間にまた茶屋で休憩。今回はお茶とお菓子のセット。やっぱり緑茶を飲むとほっとしますね。
2日めの観光はこれで終了。

つづく

2013年5月 4日 (土)

山陰旅行-宍道湖・出雲大社編-

米子から山陰本線で松江にやってきました。
F1000029
ホテルに荷物を置いた後、宍道湖まで歩いてみました。
Dsc04726
宍道湖は夕日スポットとして知られているのですが、どんより曇っていてとても夕日は見られそうにありません。
Dsc04730 Dsc04732
島根県立美術館の外にはブロンズのうさぎたち。藪内佐斗司作の「宍道湖うさぎ」です。藪内佐斗司氏はあの「せんとくん」の作者ですね。
Dsc04735
さらに歩くと大きなお地蔵様が立っていました。袖師地蔵といって水難者を供養するために作られたそうです。このお地蔵様の足下にはしじみの貝殻が沢山落ちていました。
Dsc04739 Dsc04740
夕食は洋食のレストランへ。
Dsc04742 Dsc04743
どの料理も美味しかったのですが、魚介のパエリアが思いの外豪華でびっくり。真ん中にはメバルがまるごと一匹、周りには桜エビや白魚など旬の素材がたっぷりでした。

さて、翌日は松江駅から出雲大社へ向かいます。
Dsc04751
JRで出雲市駅へ。駅も大社風の造り。
Dsc04753 Dsc04754
ここから一畑電車に乗り換え。実は映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を見てから一度乗ってみたいと思っていたのでした。これはワンマン運転の2両編成。自転車の持ち込みも出来ます。実はこの車両は元は京王電鉄の5000系。映画の中でも京王線の車両を改造しているという話が出てきました。
Dsc04755
改札鋏の入った切符なんて久しぶりに見ました。
Dsc04759 Dsc04766
出雲大社駅には映画の中に何度も登場した「デハニ50形」の車両が展示されていました。
これは1928から29年の間に作られた一畑電車唯一のオリジナル車両で、2009年3月に引退したものの映画の撮影のために、一ヶ月間走行したのだそうです。

さて、出雲大社へは駅から徒歩で向かいます。
Dsc04772 Dsc04779
参道を歩いていたら途中下り坂になっているのでびっくり。上ったところに神社があるのは珍しくないのですが。やはり他の神社とは違いますね。
Dsc04782 Dsc04783
途中でお囃子が聞こえてきたので音の方に行ってみたら神楽の演奏が行われていました。
Dsc04784 Dsc04785
これはムスビの御神像。「大国主命が幸魂と命魂を授かり縁結びの神になったことを象徴する像」だそうです。
Dsc04788
現在は平成の大遷宮を行っているのでこの御仮殿にお参りします。参拝は二礼四拍手一礼で、これも他の神社とは異なります。
Dsc04789
こちらは本殿の前の八足門。これより奥には入れません。隙間から修造の工事の様子を眺めることができました。
Dsc04800
本殿の奥にある素鵞社の遙拝所から本殿の屋根が見えました。
Dsc04818 Dsc04820
こちらは神楽殿。日本一の注連縄は迫力ありますね。
Dsc04829
昼食は出雲そばとぜんざい。実は当初入ろうと思っていたお店がなんと長期休業中だったので違うお店に入ったのですが、こちらも美味しかったです。
Dsc04833
大国主命と因幡の白兎像。
Dsc04838
再び一畑電車に乗って松江しんじ湖温泉駅に向かいました。

つづく

山陰旅行-境港編-

今年の大型連休は山陰方面に行くことにしました。久しぶりに羽田空港から国内線で移動。
Dsc04447
窓から富士山がくっきりと見えました。
Dsc04448 Dsc04450
1時間ちょっとで米子鬼太郎空港に到着。ターンテーブルには目玉おやじが回っていました。
空港から境港へは「はまるーぷバス」で移動。
Dsc04476 Dsc04478
境港駅前に着くとちょうど「妖怪列車」が到着していました。ねずみ男列車と鬼太郎ファミリー列車の2両編成。
Dsc05027 Dsc05029
観光案内所でガイドブックを手に入れて水木しげるロードへ向かいます。水木しげるロードには沢山の妖怪のブロンズ像が設置されています。スタンプも設置されているのでスタンプラリーにも参加します。
Dsc04480 Dsc04486
駅前にもすでに沢山の像が。左は「死神」、右は「水木しげる先生執筆中」。
Dsc04501 Dsc04513
他にもいろいろなところに鬼太郎たちがいます。
Dsc04604
水木しげる記念館の近くには着ぐるみの妖怪たちもいました。一緒に写真を撮る人が多いので全部のキャラクターの撮影はできませんでした。ねずみ男が一番人気がありました。
Dsc04619
水木しげる記念館では先生の生い立ちや作品、各地に伝わる妖怪などが紹介されていました。
Dsc04639 Dsc04634
お昼はラーメン。私は鬼太郎まぐろラーメンにしました。観光地なのであまり期待はしていなかったのですが、意外と美味しかったです。透き通ったスープは鮪で出汁をとったものだそうで、さっぱりして葱や生姜の風味も感じました。
Dsc04672
来た道の反対側を通って駅に戻りますが、こちらにもブロンズ像が沢山。これは「べとべとさん」。
Dsc04680
途中のベーカリーではこんなものもありました。
Dsc04701 Dsc04702
こちらは妖怪倉庫。実際に使われていた物に妖怪の絵を書いたようです。ここは水木しげるロードからはちょっと離れているので、スタンプが設置されているのでなければ来なかったでしょう。
Dsc05028
無事に全部のスタンプを押したので完走賞を貰いました。
この後はさっき見かけた「妖怪列車」に乗って移動です。
Dsc04725
妖怪列車の境線の終点、米子駅では0番ホーム(霊番ホーム)に到着。山陰本線に乗り換えです。

つづく

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら