カテゴリー

無料ブログはココログ

« 防水シート補強工事 | トップページ | プロジェクションマッピング »

2013年2月 6日 (水)

初挑戦!?

この季節、以前から一度作ってみようと思っていた物をついに作ってみることにしました。
材料は、
Dsc03195
米麹。(塩を混ぜてある)
Dsc03196
大豆。(ゆであがった物)

と言うわけで味噌を造ることにしたわけです。実家の母はずいぶん前から味噌を手作りしていたのですが、自分は一切関わったことがなかったので全くの初心者。でも出来ればなるべく減塩の味噌が造れないかと思ってネットで検索して分量を決めました。
大豆1キロ、米麹1キロに対して塩400gというのが家庭で作るのに適した最低の塩加減のようです。

容器はずっとつかっていなかったタッパーの大きなケースを用意していたのですが、作る過程で使う道具に関しては準備が不十分だったことに途中で気がつきました。
まず大豆を煮るのにはシチュー用の大鍋で十分だろうと思っていたのですが、豆が膨らむことを考えると鍋一つでは無理なことが判明。ルクルーゼの24cm鍋も出してきて両方で煮ることに。
そして麹はあらかじめ塩を混ぜるのですが、一番大きな深いボウルでも余裕がなくて混ぜるとこぼれそう。
この時点で大きな鍋やボウルは使い果たしてしまいました。

茹でた大豆はフードプロセッサーですりつぶすことにしたのですが、もちろん何度にも分けないと無理。そこで煮汁だけを一回り小さい鍋に移してから2つの鍋の豆を1つの鍋に移して鍋を1つ空にしてすりつぶした豆を入れることにしました。
Dsc03197
ところがすりつぶした豆は空気を含んでいるせいかすぐに鍋が一杯に。押し潰して何とか鍋に全部移すことができたものの、麹をどうやって混ぜようかと悩みました。
結局2つの鍋に豆を分けて麹も大体2つに分けて混ぜ、それを半分ずつまた麹のボウルに入れて混ぜるというのを何度も繰り返し、何とか麹の割合が同じくらいになるようにしました。水分が少ないので途中で煮汁も加えて混ぜてやっと味噌だねが完成。

味噌だねを丸めて容器に詰めていくのですが、すぐにボロボロ崩れてしまいます。空気を抜くためなのでお玉でぎゅうぎゅう押しつけながら入れていくとかなりかさが減りました。混ぜるときはあんなに多かったのに。
Dsc03198
容器の上にはかなり余裕ができました。この上にラップを当てて空気に触れないようにして中蓋を乗せます。中蓋には普段使っていない平らなお皿がぴったりサイズでした。
その上に1kgほどの重石をのせるのですが、この時点で何を使うか悩むことに。2リットルの空きペットボトルだと上蓋が閉まらないし、水だと入れっぱなしにしておくのも気が引けます。未開封の500mlボトル2本ならば蓋がしまるけど、水に味噌の臭いでも移ったらいやだし。
結局1リットルほど入る容器を見つけて暫定の重石にしました。蓋をしてシートを被せて紐で縛って1階の収納に納めました。半年ほど熟成させれば完成です。カビないように気を付けないと。

その後近所のホームセンターに重石を買いに行ったのですが、なんと取り扱いがないと言われてしまいました。まさか扱ってないなんて思いも寄らなかったので困りました。遠方のホームセンターに行けばあるかもしれませんが、まだ行けないので水入り容器を使っています。ホームセンターよりは高いかもしれないけど、東急ハンズなどの方がありそう。むしろこちらの方が行きやすいので近いうちに探してみるつもりです。

« 防水シート補強工事 | トップページ | プロジェクションマッピング »

手作り食品」カテゴリの記事

【日記】」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら