カテゴリー

無料ブログはココログ

« 茂林寺とトレジャーガーデン | トップページ | オペラ座の怪人 »

2012年8月10日 (金)

日原鍾乳洞

またもブログ更新まで間があいてしまいました。7月は結局記事を書かず終い。配水管洗浄とかソラマチに行ったとかネタはいくつかあったのですが・・・。そこで今回は忘れないうちに。

今週は夫の夏休みでした。例年はなかなか休みを取ることができず、秋までずれ込むことが多いのですが、今年は遅くなる前に何とかやりくりがついたようです。でも急に決まったので泊まりがけの旅行というわけにも行かず、日帰りでちょっと遠くに足を伸ばすことにしました。

夏の暑さを少しでも忘れられそうなところということで以前から一度行ってみたかったのが奥多摩地域にある鍾乳洞。いくつかありますが、今回は日原鍾乳洞に向かいました。

うちからはまず立川に出てJR青梅線で奥多摩駅に向かいます。家から立川までは30分ちょっとなのに立川から奥多摩までは1時間以上掛かるので同じ東京都内とはいってもやっぱりかなり遠いですね。しかもバスの本数が少ないので最初のバスに乗れるように早起きして向かいました。
Dsc00408
奥多摩駅から鍾乳洞行きのバスに乗って35分。そこから数分歩いて行きます。
実はこのバスは土日だともう少し手前の停留所、東日原までしか行かないのでそこから20分ほど歩かなければなりません。
Dsc00420
途中から車両は通行止め。実は先日大雨が降ったときに落石があって7月上旬まで鍾乳洞自体も休業していたのだそうです。
Dsc00423
道路から川の方に降りていくと日原鍾乳洞の入り口が見えてきました。でも実はここは券売所でした。ここで持ってきたジャンパーを上に着て出発。
Dsc00428 Dsc00433
入り口に近づくともう冷気が漂っています。そして階段を降りて行きます。
Dsc00438
中に入ると案内図がありました。(クリックで拡大します)
この図だけではわかりませんが、実際に入ってみるとかなりの高低差がありました。
Dsc00441
でもこのように蛍光灯で照らされていて各ポイントの名称のプレートがつけられていたので思っていたよりは歩きやすかったです。
Dsc00454
狭い道をしばらく歩くかと思えばこんな広いところもありました。
ちょうど最近「ロード オブ ザ リング」を見たばかりだったので、いかにもその中に出てきそうなところだなあと思いました。ちなみにこの場所は「死出の山」と名付けられていました。
Dsc00467 Dsc00469
奥の階段を上っていくと、観音様が安置されていました。

来た道を戻ると途中で道が分かれていて新洞へ入ります。「新洞」は昭和37年に手つかずのまま発見されたところだそうです。
Dsc00492
新洞へはとても急な階段を上らなければ行けません。足下が危ういのでここからしばらくは写真が撮れませんでした。
Dsc00503 Dsc00505
ここは網で覆われているので写真が撮りにくいのですが、きれいな鍾乳石や石筍、石柱が沢山ありました。
ちなみに途中に温度計があったので見たところ11℃でした。上着を着てきてよかったです。たまに上から水が垂れてくることもあったのでフードもかぶったほうが安心。

再び元の道へ戻って、約一時間で外に出てきました。この日は結構曇っていたので外も思ったほどは暑くなかったです。帰りのバスまで1時間もあるので途中の休憩所で軽くおそばを食べて時間つぶし。
Dsc00525
バス停に戻るとこんなお知らせが。来週の旧盆中は平日であってもバスが土日と同じように東日原までしかこないのだそうです。今週のうちに行けてよかったです。
鍾乳洞を回る時間が思ったほど掛からなかったので、奥多摩駅に戻った時点でまだお昼前でした。
またJR青梅線に一時間乗って立川まで戻った頃にはまたお腹がすいてしまいました。
Dsc00536
そこでグランデュオ立川のマザーリーフでワッフルを食べて一段落。やっぱり美味しかったです。

うちからはかなり遠いとは思っていたものの、日帰りで山奥の鍾乳洞まで行って帰れるのだから意外と近いなあと思いました。公共交通でも気楽に行けるところでよかったです。

« 茂林寺とトレジャーガーデン | トップページ | オペラ座の怪人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

【日記】」カテゴリの記事

寺社・史跡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら