カテゴリー

無料ブログはココログ

« 会津若松旅行 | トップページ | 日原鍾乳洞 »

2012年6月 6日 (水)

茂林寺とトレジャーガーデン

ここ数年、学生時代の友人と、春秋にバラを見に行くのが恒例となっています。今回はかなり遠くまで足を伸ばすことになりました。

場所は群馬の館林。最寄り駅は東武伊勢崎線の「茂林寺前」。茂林寺といえば分福茶釜伝説で有名なお寺なのでそちらにも寄ることにしました。
Dsc08635
駅前に下りると早速タヌキたちがお出迎え。
Dsc08641
茂林寺に向かう道沿いには「分福茶釜」の物語を記した案内板が立てられていて、ストーリーを追って歩くとお寺に着くようになっていました。
Dsc08652 Dsc08655
お寺の前の土産物展にも参道にもタヌキの像が沢山。
Dsc08657 Dsc08656
なかなかユニークなタヌキ像でした。
Dsc08669
こちらが伝説の分福茶釜です。たまに夜中に歩き回っているという噂も?
Dsc08675
マンホールにも茶釜タヌキ。

さて、茂林寺から本来の目的地へ向かいます。
Dsc08686 Dsc08688
茂林寺からトレジャーガーデンに行く道は湿原の中を通っていました。背の高い芦原が広がっていていろいろな野鳥の声も聞こえてのどかでした。
Dsc08704 Dsc08706
こちらが「ザ・トレジャーガーデン 館林」です。
Dsc08722
一番のメインはバラですが、他の花もいろいろ植えられていて、庭園としてバランスよく整備されていると思いました。
Dsc08808 Dsc08742
ダム・ドゥ・シュノンソーと紅玉。
Dsc08841 Dsc08772
ゴールデンメダイヨンとイヴ・ピアジェ。イヴ・ピアジェはかなりの大輪でまるで牡丹のようでした。
Dsc08757 Dsc08765
こちらは「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」というバラで出来たトンネルです。
Dsc08989 Dsc09057_2
Dsc08857 Dsc09009
エリア毎に様々なテーマでバラが植えられていて、あまりにも種類が多いのでとても載せきれません。品種名のわからない物も結構ありました。

Dsc08954 Dsc08944
さて、こちらはヤグルマソウが沢山植えられたエリア。その中に忽然と現れたのが・・・
Dsc08928
茶釜!
もちろん分福茶釜にちなんだシンボルオブジェなのだそうですが、この英国風ガーデンの中にあるのは何か唐突で違和感を禁じ得ないですね。
Dsc08958 Dsc08966
他にはネモフィラやポピーのエリアがありました。ネモフィラは例年であればとうに終わっている時期ですが、意外と残っていました。ポピーのエリアは、実際に沢山咲いているのはハナビシソウで、アイスランドポピーは少ししか咲いていませんでした。ちなみに4月ならば芝桜のガーデンが美しいのだそうです。

Dsc09140 Dsc09144
再びバラのガーデンに戻ってきました。この園内には聖ペテロ&パウロ教会というのがあり、その前にも沢山のバラが咲いていました。
Dsc09151
ちなみにこの教会は英国国教会に認められた正式な教会なのだそうです。
ガーデンウェディングの会場としてもなかなかいい場所ですね。

ところで、この日は天候が不安定で夕方から雨になるという予報が出ていました。時折携帯で雨雲の様子をチェックしていて早めに駅に戻ろうとしたところ、湿原の中を歩いているときに雷鳴が聞こえ始めました。先を急いで駅に着く頃からポツリポツリ。駅舎の中に入ったら急に土砂降りになりました。というわけでぎりぎりで間に合い、雨に遭わずに帰ることが出来ました。

Dsc09168
ちなみにこれはお土産のうどん。パッケージが可愛かったからつい買ってしまいました。

« 会津若松旅行 | トップページ | 日原鍾乳洞 »

お出かけ」カテゴリの記事

【日記】」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

寺社・史跡」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら