カテゴリー

無料ブログはココログ

« ハムスターのお引っ越し | トップページ | 巣箱大掃除 »

2010年11月27日 (土)

給湯器配管カバー補修

以前から我が家の庭を猫がよくウロウロしているのですが、今年はいろいろな被害に悩まされています。落とし物をされるのはもちろん、植えたばかり苗をほじくり返されたり、プランターをひっくり返されたりしています。

しばらく前に気がついた被害というのがこれ。給湯器の下の部分です。
101127haikan1
経年劣化だけではさすがにこうはならないですよね?
そこで寒くなる前に補修をすることにしました。右側は断熱パイプカバーで覆い、左側は配管保護テープで巻くことにしました。事前にホームセンターで購入しておきました。

101127haikan3
給湯器の前カバーを外し、まず右側の断熱材の残りを剥がしたところです。
101127haikan4
新しいパイプカバーをカットしてパイプに巻き付けます。地面とパイプの隙間にも押し込みます。元の断熱材は10cm以上入っていたようですが、今回はどうしても3cmくらいしか入りませんでした。
101127haikan5 101127haikan6
上の方は元の断熱材の上に被せました。断熱材のカバーの縁に接着剤が付いているのでワンタッチで固定できました。念のため、ビニールテープをまいて固定しました。
101127haikan7
結構きれいにできました。でもこれだけではまだちょっと心配。
101127haikan9
さらに園芸用の固いプラスチックのネットを被せました。これで猫の引っ掻きに耐えられそう?
101127haikan8
左側はこんな風にテープを巻きました。配管保護テープは非粘着タイプなので端はビニールテープで固定しています。ちょっと色が違いますが、思ったよりきれいに負けたので満足です。
101127haikan10
こちらにもネットを被せました。見た目はいまいちですが、また引っ掻かれて破れては困るのでやむをえません。

懸案事項が一つ片付いてほっとしました。

« ハムスターのお引っ越し | トップページ | 巣箱大掃除 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

【日記】」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら