カテゴリー

無料ブログはココログ

« 十五夜 | トップページ | 台風の前に・・・ »

2008年9月16日 (火)

街道てくてく旅?-第3弾 府中まで

昨年から「甲州街道ウォーク」を始めたもの、今年に入ってからはずっと行っておらず、気がついたら去年11月以来十ヶ月も行っていませんでした。ようやく涼しくなってきたし、ちょうど連休ということで連休の最後の日の昨日出掛けることにしました。
Sengawa080915_1 Sengawa080915_2_2
まずは電車で前回の終点、仙川へ行き、甲州街道(現国道20号)の一里塚跡へ。
Sengawa080915_3
少し歩くとキユーピーの工場があります。時計の上にあるキューピー人形は今はお祭りバージョンでした。
Takisaka080915_1 Yakushi080915_1
一時旧街道は国道20号から離れます。馬宿の跡や薬師如来像が道ばたにありました。
Kiropost080915_1
再び国道に戻ってしばらく歩くと21kmのキロポストがありました。
Jizo080915_1_2 Jizo080915_2
国道沿いにもこういった古い地蔵菩薩や道祖神を祀っているところがいくつかあります。
Kiropost080915_2 Kyukaido080915_1
22kmのキロポストを過ぎてしばらくすると国道20号と旧甲州街道が分かれるので国道を離れます。
その後いくつかのお寺に立ち寄りますが、長くなるので割愛。
Tenjin080915_1
調布駅前までやってきました。布多天神の参道でもある商店街の入り口には鬼太郎の像があります。商店街の中にもいろいろな妖怪像がありますが、今回は立ち寄りませんでした。
Kojimaichiriduka080915_1
駅前を抜けて少し歩くと小島一里塚の碑がありました。この辺りは何度も自転車では通っているのですが、これまではまったく気がつきませんでした。やっぱり意識して歩いてみないとわからないものですね。
Saikoji080915_1
これは西光寺にある近藤勇の像。言わずと知れた新撰組の局長です。この地域は近藤勇のふるさとなのです。

さて、そろそろ12時になるのでお昼ご飯を食べることにしました。以前から気になっていたもののなかなか入る機会の無かったお店に向かいました。
Christmastei080915_1 Christmastei080915_2
洋食屋クリスマス亭」です。アーリーアメリカン調のおしゃれな建物が目を引きますね。今回はすぐに入れましたが、予約を入れている人も多く、すぐに席が一杯になってしまいました。
Christmastei080915_3 Christmastei080915_4
お店のおすすめはハヤシライスです。ハヤシライスだけで数種類ありました。私は「東京ハヤシライス(甘味)」。RAYは「特製ハヤシライス」で、こちらはお肉がビーフシチューの用に大きかったです。
写真を見てわかるようにかなり色が濃いです。でも一口食べると玉葱の甘みが広がり、そのギャップにびっくり。よくありがちなトマトベースの市販のルーの味とは全く違う優しい味でした。でもスパイシーな味付けや化学調味料の味に馴染んでいる人には物足りないと感じる味かもしれませんね。同じハヤシライスでも「辛味」もあるのでこちらにしたらまた違う感想になったかも。
ちなみに、お皿には「東京ハヤシライス倶楽部」と書かれていますが、これは同じグループのお店で東京ミッドタウンなどにあります。クリスマス亭のハヤシライスからできたハヤシライス専門店なので同じ味のものが食べられるのかな?
また飲み物はフレッシュジュースにしました。RAYはグレープフルーツ、私はレモンにしました。どちらも本当の絞りたてで種や果肉がグラスの底に沈んでいました。かなり酸っぱかったのでガムシロップを入れて飲みました。でも歩き疲れた体にクエン酸の入った飲み物はちょうどよかったように思います。

さて、再び甲州街道に戻ります。さらに歩くと府中市に入りました。街道沿いには古くからある大きな住宅が結構目に入ります。古い蔵のある家もよく見かけましたが、個人の住宅なので写真は無しです。
Joyato080915_1
やはり街道沿いに時々見かけるのが常夜灯です。昔の外灯ですね。
Simosomeya080915_1 Kamizomeya80915_1
地名の由来を説明した石碑もところどころにありました。
Temagawasen080915_1
西武多摩川線の踏切を渡ります。見ての通りなんと単線です。
Kamizomeyahachiman080915_1 Kamizomeyahachiman080915_2
時節がらあちこちでお祭りが行われています。ちょっと脇道を入って上染屋八幡神社をちょっと覗いてきました。
Tunehisa080915_1 Tunehisahachiman080915_1
何故かこの近辺には八幡神社が多いです。これは常久八幡神社。
Tunehisaichiriduka080915_1
常久一里塚も街道からはちょっと外れたところにありました。
Hachimanshuku080915_1
八幡町という町にあるのが
Kokufuhachiman080915_1
武蔵国府八幡宮です。この参道には・・・
Kokufuhachiman080915_2 Kokufuhachiman080915_3
途中に踏切があります。この線路は東京競馬場に向かう電車が通ります。
踏切の向こうに鳥居があるなんて面白いですね。
Nabeyayokocho080915_1
以前から気になっていた「鍋屋横丁」の碑はちょうどすぐ隣で家を建替えていたためフェンスの向こうに隠れていました。ちょっと残念。
Nabeyayokocho080915_2
実はこのフェンスは こうなっています。
Ookunitama080915_1 Ookunitama080915_2
ようやく府中駅前の大国魂神社に到着。今回はここが終点です。
何度も来たことがありますが、やっぱり広くて立派ですね。
Kokugaato080915_1 Kokugaato080915_2
神社のすぐそばに武蔵国衙跡があり、今年から公開されたので行ってみました。
要するに古代の役所があったところです。以前行った平城宮跡と同じような復元の仕方をしていますね。

府中駅前で休憩した後は電車に乗って帰りました。
Wakamiyahachiman080915_1 Wakamiyahachiman080915_2
最後は地元の神社のお祭りを覗いてみました。時間が遅かったので露店の食べ物はあまり残っていませんでした。

« 十五夜 | トップページ | 台風の前に・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら