カテゴリー

無料ブログはココログ

« いつの間に進出? | トップページ | 今年もまた・・・ »

2008年1月14日 (月)

ほっと一息

今日もとても寒い日になりました。でも時期的に寒くなるのは当然ですよね。確か20日頃が大寒ですから。寒いのは辛いけど、その季節なりの気温にならないのはもっとまずいことですよね。
寒いときには、温かいお茶が一番!ということで昨日今日と工夫茶器で中国茶を入れました。
Kunpu080114_1
今日のお茶はルピシアの「名間金萱 春茶 07-2」です。この茶器は数年前に台湾に行ったときに現地で買った物。
左の茶器が「茶壺」下にあるのが「茶盤」。茶壺に入れたお茶を右奥の「茶海」に全部注いでから、右手前の「茶杯」に注ぎます。お店等だと一旦「聞香杯」という縦長の杯に注いでから「茶杯」に注ぎますが、このセットにはついていなかったので聞香杯はうちにはありません。
Kunpu080114_2
まず熱湯で茶器を全て温めます。
茶葉を茶壺に入れてまた熱湯を注ぎますが、このとき茶盤にあふれるくらいのお湯を入れます。蓋をした上からも熱湯を掛けて温めます。
最初のお茶は洗茶といってすぐに茶海に注ぎ、茶杯にも入れますがこれは飲まないでまた茶壺の上に掛けて冷めないようにします。この洗茶で蒸らして葉を開かせます。
Kunpu080114_3
2回目も同様に熱湯を注ぎ、茶葉の種類に応じた時間蒸らしてから茶海に注ぎます。このとき最後の一滴まで残さないように、よく茶海の上に茶壺を乗せて置くことが多いです。
そして茶杯に注いで香りを楽しみながら少しずついただきます。これを繰り返して3~4回くらいは抽出します。
こうやって入れるのと普通のポットで入れるのとでは全く香りが違ってとても美味しいです。しかもこの入れ方だと常に熱々のお茶を飲めるので、体がぽかぽかとよく温まります。(*^-^*)
Kunpu080114_5
今日のお茶のおともはきなこ餅です。まだ実家からもらったお餅が残っているのです。烏龍茶にも合って美味しかったです。
Kunpu080114_4
ちなみにこの茶海に何と書かれているのかというと、「寒夜客来茶当酒」と書かれています。これは漢詩の一節で、「寒い冬の夜 訪れた客には お茶を酒の代わりに出そう」という意味です。(意味は検索して調べました)この一節はよく茶道具に書かれているようです。

工夫茶器でお茶を入れるのは結構手間がかかりますが、こうやってお茶を飲むのもたまにはいいものですね。

« いつの間に進出? | トップページ | 今年もまた・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★ahiruさん、こんばんは。
急に寒くなったので、この連休は殆ど出掛けずに家で過ごしていました。
茶器の漢詩はもちろん検索して調べたものですよ。自分で解読するわけないです。(^_^;購入した頃に意味を聞いたような気もしますが、念のため調べて確認しました。

えれみさん、こんばんはー
この連休はとっても寒かったですよね
朝早く出た日には霜みたいのが
張っているのをよくみかけます

茶器に書いてある漢詩の意味が分かるなんて
すごいし、すばらしいです(・・;
お茶してゆっくり休日を過ごすのもよいですよね

そえてあるきなこ餅美味しそう~

この記事へのコメントは終了しました。

« いつの間に進出? | トップページ | 今年もまた・・・ »

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら