カテゴリー

無料ブログはココログ

« 庭のトマトの整備 | トップページ | 熱帯夜・自由研究? その3 »

2007年8月 4日 (土)

自由研究? その2 

蒸し暑い日が続いています。トマトの水やりと風の対策も済んだことなので、自由研究の第2弾にとりかかることにしました。ミニトマトでつくるドライトマトです。
自家製ドライトマトについては検索するといくつか作り方がヒットします。

方法その1:ザルに並べてそのまま天日に当てて乾かす。順調なら4~5日で完成する
方法その2:水分を取ってから電子レンジに掛ける
方法その3:水分を取ってからオーブンで乾燥させる

天日で乾かす方法は最初に見つけてやろうと思っていた方法。2つに割って最初に塩を振ってから乾かすのが一般的なようです。
Drytomato070804_1
もうそろそろ風の方は大丈夫かなと思って早速挑戦しましたが、まだ時折強い風が吹くのでちょっと心配。金ざるをかぶせガラス瓶で重石をしておきました。
Drytomato070804_2
方法2,3はうまみのある種の部分の水分を除くというのが気に入らないのと、オーブンを長時間付けていなければならないのがいやなので却下です。実はレンジの方はちょっと試したけど水分をちゃんと取らなかったので失敗しました。(^_^;

Drytomato070804_3
さて、これが朝から干して夕方取り込んだ時の様子。表面が少し乾いてきました。

Drybrueberry070804_1
ところで、こちらは乾燥したブルーベリーです。乾いてレーズン状になったものから取り分けていますが、大きさが違うので乾き具合にムラがあり、一度に全部出来上がらないのでちょっと面倒です。(^_^;

今日の晩ご飯
20070804dinner1_1 20070804dinner1_2
・十六穀ご飯
・焼き餃子
・冬瓜と油揚げの含め煮
・ミニトマト
・おぼろ豆腐

« 庭のトマトの整備 | トップページ | 熱帯夜・自由研究? その3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★doorさん、こんばんは。
最近は晴天が続いているので予定通りの日数で出来上がりそうな気がします。
オーブンの方法を試した人の記事にも天日干しの方が美味しいと書いてあったので楽しみです。(^_^)

★ahiruさん、こんばんは。
市販のものは加工用のトマトでしょうし、専門の業者が作っているから必ずしも天日でなくてもうまく乾燥させているのかもしれませんね。実はドライトマトを使った回数はあまりないのでまだよく使いこなせていません。
干しているトマトは今日も金あみをかぶせているし、目の届くベランダに置いているので今のところ虫や鳥に狙われる問題はありません。屋上に置けばもっと早く乾きそうな気もしますが、やっぱりちょっと心配です。

今回の餃子はとてもうまく焼けました。v(^_^)
最近は焼くときに小麦粉を溶いた水を入れて、羽根つき餃子の要領で焼くことが多いです。

自由研究なんて楽しそうな響き~♪
ドライトマト、できあがりが楽しみです。
やっぱり自然に任せる方法がいちばん栄養価高そうな
気がします☆

ミニトマト沢山★
中の種取っちゃうのはもったいないですよね。
市販のドライトマトは天日ものだったんだぁ~(・・;
私もドライトマト好きです。沢山入っている奴より
少量になっている奴の方が美味しいのでよくかいます。
虫さん鳥さん大丈夫ですか?

餃子美味しそうですね。きれいに焼き目がはいっているし
先日はえれみさんのところを見て真似して作ってしまいました

この記事へのコメントは終了しました。

« 庭のトマトの整備 | トップページ | 熱帯夜・自由研究? その3 »

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら