カテゴリー

無料ブログはココログ

« ご入居時1年アンケート | トップページ | 今日のコンビニネタ »

2006年2月 5日 (日)

扁炉(ピェンロー)

先日、思いがけず白菜を沢山もらったので、今日は白菜が沢山食べられる鍋、扁炉(ピェンロー)を作ることにしました。材料は以下の通り。
pienro1_1
私が最初に聞いた分量は、5~6人前で白菜小なら1個大なら1/2個、干し椎茸ひとつかみ、鶏モモ肉500g、豚バラ肉500g、胡麻油、ビーフン2人分となっていましたが、私はビーフンの代わりに春雨を使います。 うちでは1/2~1/3位の量で作ります。上記の量だと鍋1つでは足りないようです。
pienro2_1
白菜はざくざくと切って白い部分と葉に分けます。1/4個をカットしてこのくらいの量になりました。これでもちょっと多いですね・・・・
pienro3_1 pienro4_1
白菜の白い部分と戻した干し椎茸を鍋に入れ、椎茸の戻し汁と水をひたひたに加えて火にかけます。ぐつぐついって来たら肉を載せ、胡麻油をたらたらと掛けます。
pienro5_1 pienro6_1
蓋をして10分ほど煮込んだら白菜の葉の部分を入れます。
pienro7_1
また蓋をしたあと通常は30~40分ほど煮込みますが、私は強火で煮立てた後、火を止めて、風呂敷と新聞紙で包んで保温調理にしました。
pienro8_1 pienro9_1
1時間以上経ったところで再び火に掛けて煮立たせます。戻した春雨を入れ、また胡麻油を回し掛け少し煮込んで出来上がり。
20060205_dinner1_1
食べるときに器に塩(できれば粗塩)と一味唐辛子を入れて、鍋のスープで溶いて具を入れて食べます。
ちなみに他の野菜や肉は入れないことがポイントです。

« ご入居時1年アンケート | トップページ | 今日のコンビニネタ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★doorさん、こんばんは。
扁炉(ピェンロー)はお察しの通り、中国広西省の家庭料理だそうです。検索すると結構出てきますが、微妙に手順が異なります。
白菜が高いとなかなか出来ないと思いますが、安くなったら是非お試しください。美味しいですよ~。(^_^)

初めて聞きましたー(・o・)
お塩と一味をスープを溶いて食べるなんて
くーー(>v<)おいしそう。
これは中華風になるのかな?

この記事へのコメントは終了しました。

« ご入居時1年アンケート | トップページ | 今日のコンビニネタ »

Twitter


ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

mail


  • お問い合わせはこちら